ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有馬記念は、マツリダゴッホが勝ち、高配当での決着となりました。

人気blogランキングへ

長距離戦特有の難しいレースになりました。
マツリダゴッホは中山が得意ということは分かっているのですが、差し馬というイメージが強く、先行するとは全く思っていなかったので、少し、軽視してしまいました。^_^;
短距離戦だとダッシュ力のある馬しか先行できないので、わりと展開が読みやすいのですが、長距離戦は本気でいこうとすれば、どの馬でも先行できるので、その辺が難しいですね~

2着のダイワスカーレットは、あまり、速いペースにならなかったので、恵まれた部分もありますが、初経験の距離の上、得意とは思えない重い芝で強力メンバー相手に2着というのは立派だと思います。

3着のダイワメジャーも立派な引退レースでした。
本質的に重い芝は合っているのですが、距離不安であまり人気にはなっていませんでしたが、昨年に続き2年連続の3着となりました。
種牡馬としての活躍も期待したいと思います。

4着のロックドゥカンプは、もう少し前の位置につけられていれば、結果は違ったかもしれません。

5着のポップロックは激戦の疲れが残っていたという感じでしょうか。

1番人気メイショウサムソンはいいところなく、惨敗してしまいました。
いきっぷりが悪くいい位置につけず、流れにも全くのれていませんでした。
目に見えない疲れがあったのか、それとも冬は走らない馬なのか?
不可解な惨敗です。

ファン投票1位のウオッカも惨敗。
やはり、条件的に中山芝2500mは合っていないのでしょう。
しかし、来年の東京での安田記念、天皇賞(秋)などは期待できるのではないでしょうか。

ひそかに期待していたインティライミも惨敗。うまく流れに乗れていなかった感じです。

来年に期待が持てそうな走りをしたのは、ドリームパスポート。
向こう正面では最後方でしたが、4コーナーから直線は手応えが良く、前の馬と接触するアクシデントがありながらも6着に入りました。
来年は復活が期待できそうな馬です。

さて、2007年のJRAの全日程が終了いたしましたが、まだ、公営の有馬記念「東京大賞典」が残っております。
ヴァーミリアンが大本命となりそうですが、馬券圏内に食い込めそうな穴馬を探してみたいと思います。(^_-)-☆


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。