ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、中央競馬の今年最後のG1有馬記念です。(^_-)-☆
今年は、中山のG1の調子が特に良く、皐月賞で◎ヴィクトリーで3連単162万&3連複20万的中スプリンターズSで◎アストンマーチャンで単勝的中という結果を残すことができました。(^_-)-☆
有馬記念もなんとかしたいと思っております。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

今年の中山の馬場は例年よりも少し重い感じがします。
12月22日(土)の最終レース1000万下条件のマイル戦の時計は1分35秒8でした。
おまけに小雨ですが、土曜から日曜にかけて雨が降り続いております。
そのため、上がりのかかる競馬に強い馬が浮上しそうな感じです。
私は必ずしも、印の順番どおりに馬券を買うわけではありませんが、せっかくの有馬記念なので、印をつけさせていただきました。m(__)m

◎メイショウサムソン
○インティライミ
▲デルタブルース
△ドリームパスポート
△サンツェッペリン
△ポップロック
△マツリダゴッホ

◎はメイショウサムソン。
東京や京都の軽い芝のレースでは、1番人気に支持された場合、あまり買いたくない馬です。
しかし、中山や阪神のような力のいる芝はこの馬にかなり合っているので、今回は絶好の舞台と言っていいでしょう。
切れる脚はありませんが、決してばてることはない馬です。
メイショウサムソンの能力に近い馬も多数出走しているので、1着になれるかどうかは分かりませんが、3着以内の可能性は95%くらいあると考えております。

○はインティライミ。
ジャパンカップでは、いいところなく惨敗してしまいました。
この馬が強い競馬をしているのは、460キロ台のときなので、少し、太かったのかもしれません。
京都大賞典では、ポップロックを一瞬で差しきっているので、能力は相当のものがあります。
道悪も新馬戦で快勝しているので、不安はありません。

▲はデルタブルース。
ジャパンカップは、不得意な瞬発力勝負になったにもかかわらず5着と健闘しました。
上がりのかかる競馬はかなり得意なので、一発があっても不思議ではありません。


馬券は、

◆3連複
1,12の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,13の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,12の2頭軸で13,2,9へ500円ずつ。
1,12の2頭軸で6,3,8へ400円ずつ。
1,12の2頭軸で4,7,16へ300円ずつ。
1,13の2頭軸で6,9,12へ500円ずつ。
1,13の2頭軸で2,3,8へ400円ずつ。
1,13の2頭軸で4,7,16へ300円ずつ。

◆3連単
フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 12
2着 1
3着 2,3,4,6,7,8,9,13,16

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 12
2着 2,3,4,6,7,8,9,13,16
3着 1

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 13
2着 1
3着 2,3,4,6,7,8,9,12,16

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 13
2着 2,3,4,6,7,8,9,12,16
3着 1

◆ワイド
1-12 1,000円

◆馬連
1流しで、2,9,12,13へ1,000円ずつ。

◆単勝
12インティライミ 1,000円

◆馬単
2,9,12,13の4頭ボックス(1点100円ずつ)


以上、合計20,600円で勝負です。(^_-)-☆

ローリスクハイリターンということを徹底的に意識した買い目にしてみました。
3連単では、インティライミやデルタブルース頭の馬券を買って、メイショウサムソン頭の馬券は入れておりません。
理由は3連単というのは、3連複に対して、当たる確率は「6分の1」になってしまうので、配当が3連複の6倍以上でないと、あまりおいしくないからです。
人気馬の1着づけというのは、リスクのわりにリターンは少ないので、メイショウサムソンが勝った場合のために3連複を多めに買っております。
このことによって、リスクを軽減した上でハイリターンが望めます。

また、1着~3着まで、すべて人気馬というパターンは購入しておりません。
理由は、このレースを的中させることだけではなく、通算回収率をいい方向にもっていくということに重点を置いているからです。
人気馬ばかりの馬券を買っていると、通算回収率は悪い方向に進んでいくので、注意が必要です。


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。