ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイルCSはここ数年、わりと穏やかな配当になっていますが、今年は荒れそうな予感がします。(*^_^*)
穴馬候補を何頭かピックアップさせていただきます。(^^♪

ベクラックスは、外国馬のため、上がりは不明ですが、持ち時計が1分32秒6で、そのときの着順が2着です。持ち時計が良く、そのときの着順の良い馬は軽い芝をこなせる可能性が十分にあるので、人気薄の場合、注意が必要です。

トウショウカレッジは、京都芝(2-1-0-0)。前走の富士Sは勝ち馬と同タイムでほとんど差のない競馬でした。出走できれば、チャンスは十分にあります。

エイシンドーバーは、安田記念で窮屈になる不利がありながら6着と健闘しました。仕上がりが不安視されて人気薄になりそうですが、G1レースというのは、報道されているほど、仕上がっている馬と仕上がっていない馬の差がないことが多いです。

サクラメガワンダーは、輸送競馬に弱く出世が遅れています。全5勝はすべて関西(京都・阪神)。そのため、今回は期待できます。また、ペリエ騎手騎乗のときは3戦3勝という相性の良さもあるので、出走できれば侮れません。

フサイチリシャールは、長い間、スランプ状態でしたが、前走を観る限り、立ち直った感じがします。自分のリズムで走れれば、このメンバーでも一発があるかもしれません。


カンパニー、アグネスアーク、ダイワメジャー、スズカフェニックスあたりもコース・距離ともに大丈夫そうですが、人気とのバランスが馬券の買い方のポイントになりそうです。

獲れすぎ!!競馬情報☆


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。