ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞、いよいよですね~(*^_^*)
皐月賞、ダービー共に大万馬券になっているだけに今年のクラシックは何が起きるか分かりません。
私も皐月賞でいい思いをさせていただいたので、この辺でまた一発と思っておりますが、果たして、どうでしょう?^_^;

◎は予定通り、ホクトスルタン。
前々走では古馬1000万下条件を勝利。
古馬1000万下を勝っているということは菊花賞で能力的に十分通用するということを意味します。
過去の菊花賞では、マンハッタンカフェ、ヒシミラクル、デルタブルースなどが勝利をおさめています。
そして、前走の神戸新聞杯は1000m通過が58秒台のハイペースでした。
先行したホクトスルタンにはかなり厳しい流れでしたが4着に粘りました。今回は直線に坂のない京都コースなので、馬券圏内に粘り切る可能性も十分にありそうです。(*^_^*)
瞬発力勝負は強くない馬ですが、横山典弘騎手がこの馬のキャラクターを把握しているので、平均ペースに持ち込んで離し逃げという戦法をとって、馬券圏内に入ってくれるのではと期待しております。(^_-)-☆

人気どころで信頼できるのは、ドリームジャーニーとアサクサキングス。

ドリームジャーニーは前走の神戸新聞杯で、3コーナーから直線まで大外を回っていたので、いい脚をかなり長く使ったという感じです。
ダービーのようなスローペースになるときびしいと思いますが、ホクトルスタンが平均ペースに持ち込むと思われるので、3着以内の可能性は十分にあると思います。(^_-)-☆

アサクサキングスは、きさらぎ賞とダービーの内容から軽い芝にかなり適しているのが分かります。京都の軽い芝はこの馬にとって、絶好の条件です。 (^_-)-☆

馬券は

◆馬連
17軸の総流しを100円ずつ。

◆3連複
16,17の2頭軸総流しを100円ずつ。
10,17の2頭軸総流しを100円ずつ。
16,17の2頭軸で10,18,4,11,12,8,13,7,9へ400円ずつ。
10,17の2頭軸で4,5,12,16,18,8,13,7,9へ300円ずつ。

◆3連単
フォーメーション
1着 17
2着 16
3着 10,18,4,11,12,8,13,7,9
を100円ずつ。

1着 17
2着 10,18,4,11,12,8,13,7,9
3着 16
を100円ずつ。

合計13,000円で勝負です。(^_-)-☆


競馬攻略本


人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

悩みました。
ノリさんだし、最後まで悩みましたね。
ただ最後の最後で馬の能力が過去2getしてきた時より落ちるかなぁ、と思い切っちゃいました。

ありがとうございます

コメントありがとうございます。菊花賞は正直難しいです。僕も比較的前で決まりそうだと思ってます。楽しみですね!

ホクトスルタン

こんにゃくさん、こんばんは(*^_^*)
アルナスラインは京都大賞典3着というのが凄く価値があると思います。ホクトスルタンの最後の粘りこみは少々不確定要素がありますが、単勝10倍を超える状態になったので、お買い得とみて勝負してみました。(^_-)-☆ホクトスルタンはもし、もっと人気になっていた場合は、あまり、買いたくない馬でもあります。^_^;

菊花賞

HTさん、こんばんは(*^_^*)
コメントありがとうございます。m(__)m
そうですね~
前に行った馬がたくさん残る可能性もあると思います。(^_-)-☆
いずれにしても、楽しみですね~(*^_^*)

こんばんわ^^。
ホクトスルタン、ヒモに入ってます(笑)。
やっぱり横山典弘騎手はG1では特に要注意ですから。
菊花賞5年連続2着もありえますよ。

展開のカギはヴィクトリー

『ホクトルスタンが平均ペースに持ち込む』

自分も神戸新聞杯が速いペースだったので、本番は平均よりやや遅めになるであろうと想定しています。

ホクトスルタンがペースを作った場合にヴィクトリーがどこで仕掛けてくるかがポイントだと思います。

共に脚いろが鈍った時にアサクサキングスが直線どこかで先頭に立ち押し切る形になると思い、この馬を本命にしました。先頭に立つタイミングによって後ろの着順が替ると思います。もちろん、ホクトスルタンの残り目も想定はしています。

菊花賞

数馬さん、おはようございます。(*^_^*)
マンハッタンスカイも怖いですね~^_^;
古馬1000万下勝ち馬はそれだけで通用するという証明になりますからね~(*^_^*)
頭候補の1頭だと思います。(^_-)-☆

展開

碧音一番星さん、おはようございます。(*^_^*)
そうですね~展開がどうなるかが大きなポイントですね~(*^_^*)
万が一スローペースになってしまった場合、ホクトスルタンは瞬発力で劣るので早じかけをするのではと思っております。(^_-)-☆
アサクサキングスは東京や京都の軽い芝が凄くあっている感じですね~(*^_^*)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。