ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気象庁が18日、東北太平洋側や関東地方で19日にかけて雨が続いて大雨になる、と発表しました。
どうやら、皐月賞は道悪で行われることになりそうです。

人気blogランキングへ

一般的に、雨が降ると馬券が難しくなると言われます。
しかし、中山芝のレースに関しては逆に簡単になることが多くなっています。
それは、中山の芝が重い芝のため、雨が降ることによって、重い芝巧者がさらに有利になるからです。
2007年の中山牝馬Sはまさにそのようなレースでした。
重馬場で行われた同レース。
その時点で、中山で2勝、札幌で1勝という実績のある逃げ・先行馬のヤマニンメルベイユを◎にしました。
12番人気という低評価でしたが、逃げ粘り、3着という結果でした。
3連複88,240円という高配当になりました。

↓2007年中山牝馬S当たり馬券のコピーです。
070311na.jpg


このように中山芝で道悪になった場合は、重い芝巧者の逃げ・先行馬を軸にすることで、的中に結び付けやすくなります。
しかし、3着までに入る馬が、全て、逃げ・先行馬になるとは限りません。
実際、このレースの1着マイネサマンサと2着ウイングレットは共に中団での競馬でした。

買い方を失敗してしまうと、せっかく、重い芝巧者で逃げ・先行馬が有利ということを知っていても、それを知らない人と同じ馬券の結果になってしまうので、相手は手広く選んだほうがよさそうです。


皐月賞の買い目はレース前日の
23:50までに公開する予定です。(^_-)-☆


皐月賞出走馬ニュース


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

重馬場巧者となれば、サブジェクト・ダンツウィニング・ドリームシグナル・ノットアローン・ブラックシェル・レインボーペガサスあたりでしょうか。

道悪巧者

碧音一番星さん、こんばんは(^^♪
今回の皐月賞は上がりのかかる競馬を得意とする馬が多いので、道悪が悪いというイメージの馬はあまりいないのですが、一度も道悪を走ったことがない馬は、走ってみないと分からないと思っております。
ノットアローンやサブジェクトは問題なく良さそうですね~。それから、フローテーションがラジオNIKKEI杯で道悪で惨敗していますが、初距離の影響もあったと思うので、今回は対応できるかも?と思っております。(^_-)-☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。