ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞は馬券的妙味たっぷりという感じですね~(*^_^*)

人気はトライアル勝ち馬や春の実績馬になりそうですが、それと互角に戦えそうな穴馬をピックアップしていきたいと思います。

菊花賞はご存じのとおり、京都芝3000mという舞台で行われます。
3000mという舞台はどの馬にとっても未知数です。
そのため、大変不確定要素の多いレースということになります。
しかし、確定要素が全くないわけではありません。
過去の菊花賞の結果を見ると、どういうタイプの馬を買えば回収率を高められるかが見えてきます。

先週の秋華賞の検討でもご紹介させていただきましたが、古馬1000万下条件を勝っている馬は、秋華賞・菊花賞で十分に通用するというデータがあります。
秋華賞で2着に入ったレインダンスも古馬1000万下を勝っている馬です。
菊花賞では、過去10年を振り返りますと、マンハッタンカフェ、ヒシミラクル、デルタブルースが古馬1000万下を勝ち、菊花賞でも優勝しています。

もちろん、春の実績馬やトライアル勝ち馬も能力が高いのですが、知名度の高い馬というのは、どうしても人気になってしまいます。
普段、馬券をあまり買わない方でも、馬券を買うG1レースの場合はなおさらです。

それに対して、古馬1000万下勝ち馬は菊花賞で人気になることはあまり多くありません。やはり、条件戦というのは「格下」と決めつけている方も多いようです。しかし、実際は古馬1000万下を勝っているという実績が菊花賞では物凄い強みなのです。(^_-)-☆

今年の菊花賞出走予定馬の中で、古馬1000万下(芝2000m以上)で勝利をおさめているのは、デュオストーン、ブルーマーテル、ホクトスルタン、マンハッタンスカイの4頭です。
その中でも特にホクトスルタンに注目しています。
前走の神戸新聞杯は1000m通過が58秒台のハイペースでした。
先行したホクトスルタンにはかなり厳しい流れでしたが4着に粘りました。今回は直線に坂のない京都コースなので、馬券圏内に粘り切る可能性も十分にありそうです。(*^_^*)

しかし、人気になってしまうと馬券的妙味がなくなってしまうので、人気にならないことを願いたいと思います。^_^;
それから、京都は軽い芝なので、雨が降るとかなりレースは難解になります。いい天気で行われることを期待しています。(^_-)-☆

下の動画は、ホクトスルタンが4着に粘った神戸新聞杯の動画(YouTube)でございます。(^_-)-☆



皐月賞3連単160万馬券的中&3連複20万馬券的中(馬券のコピー)

新潟記念3連複53,580円的中!(万馬券的中証明書)

スプリンターズS、アストンマーチャン単勝本線的中!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました♪
人気の無いときのノリさんの長距離での逃げ馬は要注意ですね^^
ホクトスルタンも注意してみます☆

ホクトスルタン

優樹奈さん、こんばんは(*^_^*)
ご訪問およびコメントありがとうございます。m(__)m
天皇賞(春)のイングランディーレのような逃走劇ももしかしたらと思っております。(^_-)-☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。