ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェブラリーSはダイワスカーレットが回避になったため、馬券の考え方を大幅に変更したほうがいいかもしれません。^_^;

人気blogランキングへ

ダイワスカーレットが出走すれば、初ダートにもかかわらず、人気になることが予想されたため、他の馬の単勝オッズが跳ね上がるのでは?と思っておりました。
しかし、それはなくなったので、フィールドルージュやワイルドワンダーの単勝は結構売れそうですね~^_^;

さてさて、1頭ずつ簡単に考察していきたいと思います。

ヴァーミリアンは、普通に考えて最も勝つ確率が高い馬だと思います。
このメンバーで同じ東京ダート1600mで100回レースを行えば、50回勝つのでは?と思っております。
しかし、前走からのコース替わり、距離替わりはともにマイナスなので、買って得する馬かどうかはオッズをみて、じっくり考察したほうが良さそうです。

フィールドルージュは、ジャパンカップダート2着の内容が光ります。東京ダート2100mと1600mはわりと結果がリンクする傾向にあるのも強調材料です。人気次第ではアタマで狙いたい馬です。

ワイルドワンダーも東京コースはベストです。しかし、前走の快勝で人気になりそうなので、その点が気がかりです。

ヴィクトリーは、今回が初ダート。初ダートの馬は人気の場合にはあまり買いたくありませんが、人気薄の場合には買ってみたいところです。こればかりはやってみないと分からないので、ダートが合うとか合わないと予想するのではなく、人気次第で対応するというのが賢い馬券の買い方だと思います。

ブルーコンコルドは、1着はきびしいかもしれませんが、マイルGIの南部杯ではワイルドワンダーをやぶっているので、侮れません。

フジノウェーブは、東京・京都のような軽いダートはまったくの未経験です。もしかしたら、すごくあっている可能性もあります。人気薄になりそうなだけに注意が必要です。

ビッググラスは、前走、致命的な不利を受けて惨敗してしまいました。昨年の3着馬だけに、ここで一発の可能性も十分にあります。


いずれにしても、オッズを見て、臨機応変に対応しようと思います。
フェブラリーSの買い目はレース前日の23:55までにこちらのブログで公開させていただく予定です。(^^♪


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。