ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は3重賞行われますが、中山記念が最も高配当が期待できそうな感じがします。(*^_^*)

人気blogランキングへ

穴候補を3頭ほどピックアップ。

チョウサンは、湿った馬場では全く走れないタイプの馬です。そのため、有馬記念と天皇賞(秋)では、全くいいところなしでした。今回は雨の心配もなさそうなので、好走が期待できます。また、毎日王冠優勝時の松岡騎手への乗り替わりもプラス材料です。

リキッドノーツは、前走、得意ではない東京で2着と健闘しました。中山芝は(3-4-1-1)と得意にしているので、さらに、期待できそうです。

アサカディフィートは、前走、トップハンデながら、すばらしいパフォーマンスで快勝しました。今回は別定斤量なので、さらに走れるかもしれません。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト
フェブラリーSの私の◎フィールドルージュは競争中止という残念な結果で終わりました。(-_-;)

人気blogランキングへ

もう1頭単勝を買っていたヴィクトリーは、積極的な競馬をしましたが、直線では馬群に沈み、シンガリ負けとなりました。(-_-;)
結果は全然駄目でしたが、馬券の買い方、考え方は良かったと判断しております。
もし、3着までに人気薄馬が2頭入っていたら、かなり、公開すると思いますが、それほど大きな配当にならなかったので、悔いはありません。

さて、来週はコース替わり。
通常より、高配当が期待できるレースが多くなりそうです。
いい結果を出せればと思います。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
フェブラリーSの結論でございます。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

◎フィールドルージュ
○ヴィクトリー
▲ヴァーミリアン
△フジノウェーブ
△ビッググラス

まず、オッズをみて売れすぎていると思ったのがワイルドワンダーとロングプライドです。
ワイルドワンダーは根岸Sで負けた場合、本命候補として考えていたのですが、あまりにも根岸Sの内容が強すぎたので、本来は1400mがベストの馬ではないかと思います。また、東京ダートの1400mと1600mの結果があまりリンクしないというのもマイナス材料として考えています。
ロングプライドは、過去のレースのラップの中身やユニコーンS快勝などから、今回の条件は合っていると思います。しかし、ペリエ騎手騎乗で明らかなヤネ人気になってしまったので、妙味はありません。

逆にこのオッズなら買えると思ったのが、フィールドルージュ、ヴィクトリー、フジノウェーブ、ビッググラスです。

フィールドルージュは、ジャパンカップダート2着の内容が光ります。ヴァーミリアンと0.2秒差。これはちょっとしたことで着順が入れ替わる差といえます。東京ダート2100mと1600mはわりと結果がリンクする傾向にあるのも強調材料です。

ヴィクトリーは、今回が初ダート。初ダートの馬は人気の場合にはあまり買いたくありませんが、人気薄の場合には買ってみたいところです。こればかりはやってみないと分からないので、ダートが合うとか合わないと予想ではなく、オッズをみてお買い得と判断しました。
なお、ヴィクトリーには、昨年の皐月賞で大変お世話になっておりますが、今回の馬券の検討材料には、このことを含めておりません。^_^;

フジノウェーブは、東京・京都のような軽いダートはまったくの未経験です。もしかしたら、すごくあっている可能性もあります。

ビッググラスは、前走、致命的な不利を受けて惨敗してしまいました。昨年の3着馬だけに、ここで一発の可能性も十分にあります。

また、フジノウェーブやビッググラスは、地方馬や外国馬が出走するレースで、出走していないような買い方をする方も多いので、オッズがはね上がり、結構お買い得な感じがします。(^^♪

馬券は、

◆単勝
フィールドルージュ 3,000円
ヴィクトリー 2,000円

◆3連単フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 4
2着 15
3着 1,11

◆3連複
4-13-15 100円


合計5,300円で勝負です。(^_-)-☆


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
クイーンCと京都記念もなかなかのメンバーが揃いました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

クイーンCは、カレイジャスミン、エフティマイア、ラウドシャンクシーを穴候補として考えております。
特にカレイジャスミンは良さそうですね~(*^_^*)
東京・新潟の軽い芝では連対率100%。
前走の阪神JFは折り合いを欠きつつも見せ場たっぷりでした。
今回は赤松賞を快勝したときと同じ舞台なので、かなり期待できそうです。
人気にならなければ積極的に買いたいところです。
リトルアマポーラ、シャランジュ、マルターズオリジンもよさそうですが、この辺も人気とのバランスを考える必要がありそうです。

京都記念は、競馬ファン注目のウオッカが出走。
通常の京都の馬場であれば、ウオッカの瞬発力が爆発する可能性大ですが、今の京都の馬場は上がりのかかる馬場になっているので、少しマイナス材料になりそうです。
穴では、トウカイエリート、ダークメッセージ、アイポッパーに注目しております。(^_-)-☆

ウマニティに狙い目を公開させていただきましたが、実馬券は直前までじっくり検討して決めようと思います。m(__)m

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
フェブラリーSはダイワスカーレットが回避になったため、馬券の考え方を大幅に変更したほうがいいかもしれません。^_^;

人気blogランキングへ

ダイワスカーレットが出走すれば、初ダートにもかかわらず、人気になることが予想されたため、他の馬の単勝オッズが跳ね上がるのでは?と思っておりました。
しかし、それはなくなったので、フィールドルージュやワイルドワンダーの単勝は結構売れそうですね~^_^;

さてさて、1頭ずつ簡単に考察していきたいと思います。

ヴァーミリアンは、普通に考えて最も勝つ確率が高い馬だと思います。
このメンバーで同じ東京ダート1600mで100回レースを行えば、50回勝つのでは?と思っております。
しかし、前走からのコース替わり、距離替わりはともにマイナスなので、買って得する馬かどうかはオッズをみて、じっくり考察したほうが良さそうです。

フィールドルージュは、ジャパンカップダート2着の内容が光ります。東京ダート2100mと1600mはわりと結果がリンクする傾向にあるのも強調材料です。人気次第ではアタマで狙いたい馬です。

ワイルドワンダーも東京コースはベストです。しかし、前走の快勝で人気になりそうなので、その点が気がかりです。

ヴィクトリーは、今回が初ダート。初ダートの馬は人気の場合にはあまり買いたくありませんが、人気薄の場合には買ってみたいところです。こればかりはやってみないと分からないので、ダートが合うとか合わないと予想するのではなく、人気次第で対応するというのが賢い馬券の買い方だと思います。

ブルーコンコルドは、1着はきびしいかもしれませんが、マイルGIの南部杯ではワイルドワンダーをやぶっているので、侮れません。

フジノウェーブは、東京・京都のような軽いダートはまったくの未経験です。もしかしたら、すごくあっている可能性もあります。人気薄になりそうなだけに注意が必要です。

ビッググラスは、前走、致命的な不利を受けて惨敗してしまいました。昨年の3着馬だけに、ここで一発の可能性も十分にあります。


いずれにしても、オッズを見て、臨機応変に対応しようと思います。
フェブラリーSの買い目はレース前日の23:55までにこちらのブログで公開させていただく予定です。(^^♪


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
きさらぎ賞はヤマニンキングリーの複勝で渋く的中です。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

↓当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
080217ky.jpg


ダイヤモンドSは結局、チェストウィング中心で勝負して撃沈しました。(T_T)

さて、来週はいよいよGIフェブラリーS。
いまのところ、フィールドルージュに注目しております。(^_-)-☆


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
日曜の重賞はダイヤモンドSときさらぎ賞。
京都は雪の可能性もあるので、馬場の読みやすいダイヤモンドSで大勝負しようと思います。(^^♪

人気blogランキングへ

ダイヤモンドSの穴候補はチェストウィング、エフティーカロス、テイエムプリキュア、レーザーズエッジ、ラムタラプリンスあたりを考えております。

きさらぎ賞はヤマニンキングリー、スマイルジャック、ジェントルフォークあたりが穴候補。

その他のレースで波乱が期待できそうなのは東京3R。
ラズベリーハーツが初ダートにもかかわらず人気になりそうなので、これが飛べば大波乱になる可能性もあります。
逆に初ダートの人気薄を狙ってみるのが面白い感じがします。
フジベガ、シルキーチーフ、カオリワンダーに注目です。(^_-)-☆

ウマニティには、狙い目を公開させていただきましたが、実馬券は直前まで検討させていただきたいと思います。m(__)m

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
バレンタインSで一発を狙ってみたいと思います。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

◎はスクールボーイ。
前々走のファイナルSで今回と同じ50キロの斤量で0.2秒差4着と健闘しています。立ち回り次第で一発がありそうです。

馬券は、

◆複勝
スクールボーイ 800円

◆3連複
3,4の2頭軸総流しを100円ずつ。
3,11の2頭軸で1,2,8,14,6,5,15,16へ100円ずつ。

以上、合計3,000円で勝負です。(^_-)-☆

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
ダイヤモンドSはハンデ戦なので、馬券的妙味たっぷりです。(*^_^*)

人気blogランキングへ

チェストウィングは、全6勝中5勝が東京コース。近走は凡走が続いていますが、流れに乗れれば一発の可能性は十分にあります。

エフティイカロスは、近走、長距離を使われていますが、レース振りが安定しています。ここも期待できそうです。

テイエムプリキュアは、万葉Sで初の3000mにもかかわらず0.9秒差8着と健闘。日経新春杯では馬券に絡みましたが、今回も馬券圏内の可能性が十分にあります。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
2月16日(土)は東京メーンのバレンタインSが荒れそうな感じがします。

人気blogランキングへ

スクールボーイは前々走のファイナルSで今回と同じ50キロの斤量で0.2秒差4着と健闘しています。立ち回り次第で一発がありそうです。

トールハンマーは左回り(1-3-1-4)と得意にしています。前走は大外をまわしたロスもあったので、度外視していいと思います。

ナカヤマパラダイスは、前走、痛恨のスタート失敗。まともにスタートできれば期待できそうです。


バレンタインSの最終結論は、レース当日の発走1時間前までにブログで公開させていただく予定です。m(__)m

日曜のダイヤモンドSも波乱が期待できそうなので、今週もとても楽しみです。(*^_^*)

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
共同通信杯は、せっかく軽視したサダムイダテンが馬券に絡めずという結果になったにもかかわらず、不的中となってしまいました。(;一_一)

人気blogランキングへ

◎ショウナンアクロスはブリンカー着用で集中力がつきすぎて、一生懸命走りすぎたようです。^_^;さすがに1000m58秒台では厳しいです。^_^;

馬券の買い方的には、サダムイダテンが他の馬より強いという裏付けがないということで、単勝逆ばりにしたのは良かったのですが、よく考えてみるとスマートファルコンも売れすぎていたように思うので、それを別の馬の単勝にするべきだったと深く反省しております。(T_T)
1着~3着まで人気どころで決まった場合は、はずしてよいというか、そういう馬券は買わないほうがよいと思うのですが、高配当になったレースをはずしてしまうと、やはり、悔やまれます。

今週は、小倉大賞典的中&周防灘特別で単勝5,980円&馬単15,060円的中という結果を残せたので、全体的には良かったのですが、最後が残念なかたちで終わってしまいました。^_^;

また、シルクロードSはファイングレイン(1着)、コパノフウジン(2着)、サイキョウサンデー(5着)の3連複を持っていたので、それなりに興奮できましたが、残念な結果に終わりました。^_^;

来週はダイヤモンドSときさらぎ賞。
どちらかの重賞で大きな馬券をとれればと思います。(^_-)-☆

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
共同通信杯はサダムイダテンが圧倒的人気になっています。^_^;

人気blogランキングへ

同じ圧倒的1番人気だった昨年のきさらぎ賞のオーシャンエイプスと比較すると、オーシャンエイプスがキャリア1戦だったことに対し、サダムイダテンはキャリア2戦なので、信頼度としては少し高いかなあと思います。また、すでに東京と似た芝質の京都でも実績がありますし、距離も1600mと2000mを問題なくこなしているので、中間の1800mには不安がありません。
しかし、それでも、単勝1.4倍(14:00前後)というのは人気になりすぎです。
まだ、対戦経験のない相手も多く、力的に他の出走馬より絶対に強いという裏付けはありません。

◎はショウナンアクロス。
今回は初のブリンカー着用でのレースとなります。人気薄馬がブリンカーを着用するときは、それだけでも十分狙える理由になります。また、同馬は3走前に同じコースの百日草特別を快勝しているので、コース適性問題なしでもあります。

○はホッカイカンティ。
京王杯2歳Sでは完敗でしたが、距離が延びた中京2歳Sでは快勝。距離適性の高さを感じます。デビューから3戦とも左回りなので、その点も強調材料です。

▲はスマートファルコン。
前走は初芝ながら1分34秒1という好時計で快勝しました。サダムイダテンの対戦経験はないので、あっさり負かす可能性は十分にあります。

馬券は、

◆単勝
ショウナンアクロス 1,000円
ホッカイカンティ 1,000円
スマートファルコン 1,000円

◆複勝
ショウナンアクロス 500円

◆3連複
6,10の2頭軸で11,5へ100円ずつ。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
周防灘特別の穴候補として推奨させていただいたタニノハイクレアが14番人気ながら1着となってくれました。♪ d(⌒o⌒)b♪

人気blogランキングへ

単勝5,980円&馬単15,060円的中という結果を残すことができました。V(^0^)

↓当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
080210ko.jpg


タニノハイクレアは時計のかかる馬場が得意なのですが、先週のような道悪だと少し苦手のようです。今後も時計のかかる良馬場で狙ってみたい馬です。♪ d(⌒o⌒)b♪


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
2月10日(日)のレースでは、シルクロードSと小倉メーンの周防灘特別が大波乱の可能性ありという感じがします。(*^_^*)

人気blogランキングへ

シルクロードSの穴候補はアグネスラズベリ、サイキョウワールド、テイエムノブシオーなど。

周防灘特別の穴候補はタニノハイクレア、ドリームモア、タマモハクライなど。

小倉のほうが馬場が分かりやすいので、おそらく、周防灘特別で多めに勝負することになると思います。

すでにウマニティには狙い目を公開させていただきましたが、実馬券はオッズをみて、直前までじっくり考えたいと思いますので、おそれいりますが、買い目の公開は控えさせていただきます。m(__)m

レース後に的中馬券を公開できればと思っておりますが、果たして?^_^;


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
小倉大賞典的中しました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

シルクネクサスの複勝で渋く的中です。^_^;

↓当たり馬券です。クリックすると拡大します。
080209.jpg



競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
小倉大賞典の結論でございます。(*^_^*)

人気blogランキングへ

◎マイネルフォーグ
○オースミダイドウ
▲シルクネクサス
△マルカシェンク
△ミュージックホーク
△ワンダースティーヴ
△ピカレスクコート
△ワーキングボーイ
△ディアデラノビア
△アサカディフィート
△フィールドベアー

◎マイネルフォーグは、前々走ファイナルS2着の内容が光ります。前走のニューイヤーSでは今回も人気になりそうなマルカシェンクと0.4秒というわずかな差でした。一発があっても不思議ではありません。

▲シルクネクサスは、オールカマーでグランプリホースのマツリダゴッホと0.1秒差の接戦を演じています。上がりのかかる馬場は得意なので、食い込む可能性は十分にあります。また、1800mという距離もベストなので期待できそうです。

その他の人気薄では、ピカレスクコートが気になります。
ピカレスクコートは、小倉芝(1-1-0-0)。この馬も上がりのかかる競馬が得意なので、期待できそうです。


買い目は、

◆複勝
マイネルフォーグ 6,000円
シルクネクサス 8,000円

◆3連複
9,12の2頭軸総流しを100円ずつ。
9,12の2頭軸で11,4,13,15,7,6,10,16,5への流しを400円ずつ。
4,12の2頭軸で13,15,7,6への流しを100円ずつ。
9,13の2頭軸で7,15,6,10への流しを100円ずつ。
7,9の2頭軸で15,6,10,5への流しを100円ずつ。

◆3連単
フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 12
2着 9
3着 11,4,13,15,7,6,10,16,5

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 12
2着 11,4,13,15,7,6,10,16,5
3着 9

◆ワイド
4-12 1,000円
9-13 1,000円


以上、合計24,000円で勝負です。(^_-)-☆

ローカルのハンデ重賞は、新潟記念3連複53,580円的中福島記念3連複126,950円的中など得意にしているので、ここはなんとかできればと思っております。m(__)m


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
今週は3重賞とも、波乱の可能性が十分にあると思います。
その中で、馬場レベルが最も読みやすい小倉大賞典に注目しています。(^^♪

人気blogランキングへ

穴候補を4頭ほどピックアップいたしました。

マイネルフォーグは、前々走ファイナルS2着の内容が光ります。前走のニューイヤーSでは今回も人気になりそうなマルカシェンクと0.4秒というわずかな差でした。一発があっても不思議ではありません。

シルクネクサスは、オールカマーでグランプリホースのマツリダゴッホと0.1秒差の接戦を演じています。上がりのかかる馬場は得意なので、食い込む可能性は十分にあります。

ピカレスクコートは、小倉芝(1-1-0-0)。この馬も上がりのかかる競馬が得意なので、期待できそうです。

アサカディフィートは、昨年のこのレースの覇者です。重い芝での一貫した流れが得意なので、激走の可能性は十分にあります。


小倉大賞典の買い目は、レース当日の、遅くても14:30までには公開させていただく予定です。(^^♪
ローカルのハンデ重賞は、新潟記念3連複53,580円的中福島記念3連複126,950円的中など得意にしているので、ここはなんとかできればと思っております。m(__)m

↓新潟記念の万馬券的中証明書です。クリックすると拡大します。
nigataki.jpg


↓福島記念3連複126,950円的中馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
071110fu.jpg



競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
今回は、堅く決まりそうなレースの馬券の買い方を考察したいと思います。

人気blogランキングへ

堅く決まりそうなレースは、配当が安い可能性が高いため、狙いを絞る必要があります。
では、どのように絞ればよいのでしょうか?

まず、明らかによくないと思われる買い方は、1番人気馬の馬単1着流しです。
1番人気が勝つ可能性が高い場合、1番人気馬の馬単1着流しが最もよいのでは?と思う方もいらっしゃると思います。競馬新聞やスポーツ新聞などの買い目の推奨でも、1番人気馬の馬単1着流しというのは頻繁にみられます。
しかし、よく考えてみると、買って損する馬券だということがみえてきます。
馬単1着流しというのは軸馬が1着になったときしか当たりません。馬連と比較すると当たる確率は「2分の1」です。1番人気馬の馬単1着流しのオッズは、たいていの場合、1番人気からの馬連のオッズの2倍以上にはなっていません。それどころか、ディープインパクトのような圧倒的1番人気馬の場合、馬連のオッズのほうが高いという現象が起きることもあります。
このような点から、1番人気の馬単1着流しは「買って損する馬券」ということがわかります。
当たればなんでもいいという人がいますが、それは大きな間違いです。
競馬で回収率を向上させるためには、「当たる馬券」ではなく、「買って得する馬券」を買うことが最も大切です。

では、どのように買えばよいのか?
ある程度、堅そうなレースは人気馬からヒモ穴への馬連流しも有効な買い方ではありますが、私はワイドを多用しております。
ワイドの1点買いは3連複2頭軸総流しと当たる確率は全く同じです。
しかし、払戻金は結構違います。

例えば、2007年のジャパンカップダート。
ヴァーミリアンとフィールドルージュの3連複2頭軸総流し(1点100円ずつ、合計1,400円)を購入した場合と、この2頭のワイド1点(1,400円)を購入した場合を比較すると、ワイドが450円で3連複4,400円という払戻金だったので、ワイド1点の場合は6,300円(回収率450%)、3連複2頭軸総流しの場合は4,400円(回収率314%)とかなり異なる結果になります。このレースの場合、明らかに3連複で買うよりもワイドで買ったほうが得だったということが分かります。
堅いレースと荒れるレースを見分けるのは難しいことではあります。しかし、一般的にダートの重賞(ハンデ戦をのぞく)は堅くおさまるケースが多くなっているのでワイドを多用したほうが良さそうです。

そのため、私はこのレースでヴァーミリアンとフィールドルージュのワイドを購入しました。

↓JCダート当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
071124jd.jpg



以上のような点から、3連複2頭軸総流しとワイドは、うまく使い分ける必要があります。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
東京新聞杯、京都牝馬S、根岸Sの3重賞全滅という最悪の結果で終わってしまいました。(;一_一)

人気blogランキングへ

東京新聞杯の◎コイウタは10着でしたが、1着のローレルゲレイロとの差は0.5秒差でした。
次走以降、まだ、チャンスがありそうです。

京都牝馬Sの◎ザレマは2着と好走してくれました。馬場レベルが合っていたという感じがします。馬券を取り損ねたのが、残念でたまりません。(T_T)

根岸Sの◎トーセンブライトは4着。(;一_一)ワイルドワンダーとトーセンブライトのワイドで勝負していたので、審議の結果を少しだけ期待しておりましたが、撃沈でした。^_^;
アドマイヤスバルが、あれだけ大きな不利がありながら、3着に突っ込んできたのには驚きました。しかし、本賞金が加算できなかったため、フェブラリーS出走は微妙ですね~^_^;


さて、今週は3重賞。
小倉大賞典とシルクロードSは大きな馬券が期待できそうなので、なんとかしたいと思っております。(^_-)-☆

共同通信杯はクラシックへ向けての注目レース。
サダムイダテンやサブジェクトがどんな走りをするのか注目したいところです。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
京都牝馬Sは◎ザレマだったのですが、アドマイヤキッスを軽視してしまい、はずしてしまいました。(;一_一)
気を取り直して、根岸Sは何とかしたいと思います。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

穴候補を何頭かピックアップしました。

トーセンブライトはペルセウスSの1分22秒4という時計が光ります。東京ダート1400mは(3-1-1-1)。ベストの条件で一発が期待できそうです。

トラストジュゲムは東京ダート(1-2-0-0)。ダート1400mも(1-1-0-0)と得意にしています。

レオエンペラーは東京ダート2戦2勝。1400mは未経験ですが、コース適性で乗り越える可能性が十分にあります。

トウショウギアはこのコースのレコードホルダー。前走のしんがり負けで人気を落としそうですが、侮れません。


根岸S以外で波乱が期待できそうなのは、3Rの未勝利戦。
武豊騎手と岩田騎手の騎乗馬がダート未経験にもかかわらず人気になりそうです。
ダート実績のある馬または、ダート未経験の人気薄馬の単勝が面白そうです。(^_-)-☆

ウマニティには、すでに狙い目を公開させていただいておりますが、実馬券の買い目はオッズをみて、直前までじっくり検討しようと思います。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
結局、雪のため、2月3日(日)の東京開催は中止。京都も馬場レベルが読みづらいですね~^_^;
ということで、馬券は小倉で多めに勝負してみたいと思います。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

小倉12R紫川特別で勝負したいと思います。
タニノハイクレアは11月の時計がかかる福島の馬場で快勝しています。現在の小倉の重い芝はこの馬に適しているものと思われます。先行力があることも小倉でのレースでは大きな強調材料となります。

馬券は、複勝が結構売れてしまっているので、それ以外の識別で勝負したいと思います。(^_-)-☆

◆単勝
9 1,000円

◆馬連
9軸の総流しで100円ずつ。

◆3連複
9,12の2頭軸総流しで100円ずつ。
4,9の2頭軸総流しで100円ずつ。
9,12の2頭軸で6,18,4,17,3,15,16,14,7へ200円ずつ。
4,9の2頭軸で12,6,18,17,3,15,16,14,7へ100円ずつ。
9,17の2頭軸で6,18,3,15へ100円ずつ。

合計9,000円で勝負です。(^_-)-☆


京都牝馬Sは馬場レベルが読みづらいですが、時計・上がり共にかかる馬場になっていると思われるため、重い芝が得意な馬から少しだけ買ってみたいと思います。
◎はザレマ。
中山・阪神などの重い芝が得意な馬なので、時計のかかる馬場は歓迎材料です。

馬券は、

◆3連複
5,9の2頭軸総流しで100円ずつ。
5,14の2頭軸で2,3,4,6,7,8,10,11,13へ100円ずつ。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
今週は3重賞行われますが、東京新聞杯が最も馬場レベルが読みやすいので、なんとかしたいと思っております。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

◎予定だったダイレクトキャッチは残念ながら回避となりましたが、他にも穴候補はたくさんいます。
ウマニティの◎はコイウタとさせていただきました。(^_-)-☆
コイウタは、同コースのヴィクトリアマイルを勝っています。松岡騎手への乗り替わりもプラス材料です。人気が気になりますが、おそらく、それほど人気にはならないのではないかと思います。もし、予想以上に売れていた場合は、◎変更で馬券を購入することもあると思います。m(__)m

その他の穴候補は、マイケルバローズ、カネトシツヨシオー、リザーブカードなどを考えております。

マイケルバローズは、東京芝(1-1-0-0)。重賞でも安定した成績を残しているので、今回も期待できそうです。

カネトシツヨシオーは、瞬発力勝負に強い馬です。東京芝1600mは瞬発力勝負になりやすい舞台なので、京都金杯に引き続き、食い込みがあるかもしれません。

リザーブカードは、東京芝(3-1-0-2)。結構なコース巧者だけに侮れません。


他では、軸にはしづらいですが、マイル未経験ながらも瞬発力勝負に強いハイアーゲーム、左回り巧者のタニノマティーニなどにも注目しております。

実馬券はオッズをみて直前まで検討したいと思っております。m(__)m


東京新聞杯以外でも、荒れそうなレースはたくさんあります。
特に東京3Rと7Rに注目しています。(^_-)-☆

3Rは未勝利戦。
人気になりそうなラインブレイクは能力的にある程度、信頼できそうですが、東京未経験の上、枠順は大外枠。崩れる可能性もあると思います。
初ダートの人気薄馬に注目してみたいと思います。
ユウチカラ、エチセロ、ダブルナイト、アーバンシチーの4頭と人気馬をうまく組み合わせたいところです。

7Rもダート1600m。
コース替わりだけに波乱が期待できそうです。
しかし、人気になりそうなオペラダンディは東京の成績が良く、瞬発力もあるので、ヒモ穴狙いがいいかなあと思っております。
クラヴィーア、ゲットマイウェイ、グリンガレットの3頭は特に注目。
初ダートのニシノイツマデモは人気薄であれば買いたいところです。


なんとかよい結果を出して、当たり馬券を公開できればと思っております。(^_-)-☆


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ

山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。