ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週から東京開催が開幕します。
コース替わりは、穴狙いの大チャンスなので、なんとか結果を出したいと思っております。
(*^_^*)

人気blogランキングへ

東京新聞杯の穴候補を4頭ほどピックアップいたしました。(*^_^*)

ダイレクトキャッチは、昨年の共同通信杯2着の内容から、東京コースがかなり合っているという感じがします。一発の可能性は十分にあります。

コイウタは、同コースのヴィクトリアマイルを勝っています。松岡騎手への乗り替わりもプラス材料です。

マイケルバローズは、東京芝(1-1-0-0)。重賞でも安定した成績を残しているので、今回も期待できそうです。

カネトシツヨシオーは、瞬発力勝負に強い馬です。東京芝1600mは瞬発力勝負になりやすい舞台なので、京都金杯に引き続き、食い込みがあるかもしれません。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト
アメリカJCC的中しました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

◎トウショウナイトがよく頑張ってくれました。
不利があったときは、厳しいかなあとも思ったのですが、よく立て直してくれたと思います。(^_-)-☆
日経賞ではマツリダゴッホにも先着している馬。
ようやくいい状態でレースができたという感じがします。(^_-)-☆

↓当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します。(^_-)-☆
080127na.jpg


競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
アメリカJCCはドリームパスポートがどのくらいの人気になるかによって、買い方を変化させる必要がかなりありそうです。

人気blogランキングへ

ただ、単に予想で買うと「当たる馬券」は買えても、「買って得する馬券」は買えなくなってしまいます。その点を注意して、臨機応変に対応しようと思います。

3着までなら、ありそうな穴候補は、トウショウナイト、メイショウレガーロ、サンバレンティンあたりかなあと思っております。

トウショウナイトは、近走、斤量的な厳しさもあり、凡走が続いています。今回は57キロで勝負できるので、期待できそうです。また、前走は馬体が太め残りでもありました。

メイショウレガーロは、中山のような上がりのかかる馬場が得意な馬です。調子落ちがなければ、金杯に引き続き、馬券圏内の可能性は十分にあります。

サンバレンティンは、中山芝を走ったことがありませんが、中山と馬場の質が似ている阪神の産経大阪杯では、メイショウサムソンの0.8秒差7着と大きく負けてはいません。

単勝がドリームパスポート1本かぶりになった場合は、1着を狙えそうな馬の単勝逆ばりを考えたいと思います。


平安Sは、アドマイヤミリオン、サトノストーン、トウホウレーサーを穴候補として考えています。

すでに、ウマニティの予想コロシアムはアメリカJCC◎トウショウナイト、平安S◎アドマイヤミリオンで公開させていただきましたが、実馬券の最終結論は、人気などもみて、じっくり検討しようと思います。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
1月26日(土)も面白そうなレースが多数ありますが、その中でも小倉の最終レース鳥栖特別が特に高配当が期待できそうです。(^_-)-☆
しかし、小倉は先週の雨の影響がどのくらいあるかが気がかりです。

人気blogランキングへ

リキアイカザンは、前走は休み明けで厳しい結果となりましたが、叩かれた今回は期待できそうです。重い芝も得意にしているので、チャンスは十分にあります。

ミラクルプリンセスは、まだ未勝利馬ですが、これまでのレース内容から1200mは得意という感じがします。速い時計勝負では厳しいですが、時計がかかる馬場であれば、十分チャンスがあると思います。

ポムシェルも、時計がかかるレースが得意な馬なので、食い込みの可能性があります。

ジョーブリスも条件的に合いそうなので、人気次第で買いたいと思います。


中山10R若潮賞も波乱含みです。
ビーアデビルは3走前の福島の内容から中山の重い馬場は合いそうです。枠順も恵まれているので一発の可能性があります。

ウマニティには、狙い目を公開させていただきましたが、実馬券は直前まで検討させていただきたいと思います。m(__)m

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
アメリカJCCはGIを狙える馬も出走しているので、注目を集めそうですね~

人気blogランキングへ

3着までに食い込めそうな穴候補をピックアップいたしました。

トウショウナイトは、近走、斤量的に厳しさもあり、凡走が続いています。今回は57キロで勝負できるので、期待できそうです。

メイショウレガーロは、中山のような上がりのかかる馬場が得意な馬です。調子落ちがなければ、金杯に引き続き、馬券圏内の可能性は十分にあります。

グラスボンバーは、福島記念0.4秒差4着、中山金杯0.4秒差5着と上がりのかかる馬場で好勝負を演じています。高齢を理由に人気薄になることが多いので、狙いやすい馬です。

サンバレンティンは、中山芝を走ったことがありませんが、中山と馬場の質が似ている阪神の産経大阪杯では、メイショウサムソンの0.8秒差7着と大きく負けてはいません。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
日経新春杯はウマニティで◎ヒラボクロイヤルとさせていただいておりましたが、ヒラボクロイヤルの人気をみて、実馬券は◎トウショウパワーズで勝負させていただきました。

人気blogランキングへ

幸騎手のコメントでもありましたが、4コーナーを回るときは、勝つのでは?という手応えでした。最終的には6着でしたが、見せ場は十分にあったので、京都では今後も注意しようと思います。

京成杯はランチボックスで勝負。
少し、力みがあって走りのリズムがよくなかったようです。
勝ったマイネルチャールズは皐月賞有力候補になったという感じがします。
仮に、トライアルで惨敗したとしても、本番では注意したほうが良さそうです。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
京成杯と日経新春杯。どちらかといえば、京成杯のほうが波乱が期待できるかなあと思っております。

人気blogランキングへ

京成杯の穴候補は、ランチボックス、マイネルファルケ、ドットコム、ステルスソニック、ダンツウィニングなど。
日経新春杯の穴候補は、ヒラボクロイヤル、オースミグラスワン、トウショウパワーズ、グロリアスウィーク、メトロシュタインなど。
ウマニティには、京成杯◎ランチボックス、日経新春杯◎ヒラボクロイヤルで公開させていただきましたが、実馬券はオッズをみて、直前までじっくり考えたいと思います。m(__)m

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
1月19日のレースの中で、巌流島特別が最も高配当が期待できると判断しました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

◎はキクカネイチャ。
前走は中京で9着と惨敗しましたが、左回り(0-0-0-5)と不得意なので当然の結果でしょう。その上、6か月の休み明けでもありました。
今回は叩かれた上積みが期待できます。
そして、小倉芝は(0-1-1-2)と得意にしています。
人気薄ですが、十分に馬券圏内へのチャンスがあると考えてよいでしょう。

馬券は、

◆複勝
17 500円

3連複
15,17の2頭軸総流しを100円ずつ。
10,17の2頭軸で、4,818,9,7,11,16,1,5への流しを100円ずつ。

合計3,000円で勝負です。(^_-)-☆
3連複はかなりの高配当が含まれているので、期待しています。(^_-)-☆

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
クールシャローンを京阪杯のときに狙ってみまして、今回も良さそうだなあと思ったのですが、明らかに売れすぎているので、思い切って無印にします。

人気blogランキングへ

◎はカノヤザクラ。
ここのところの成績の安定ぶりから、人気馬の中で最も信頼できそうです。
京都は2勝しているコースなので、適性も問題ありません。

馬券は、

◆馬連
10流しで9,2,5,1,4への流しを100円ずつ。


京都芝1200mは外枠不利のコースなので、7・8枠は無印にしました。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
京成杯は私にとって相性の良い中山芝2000m。
皐月賞中山金杯のように的中させたいと思っております。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

今年の京成杯ですが、上位人気の馬がそれほどしっかりしているというイメージではないので、波乱の可能性は十分にあります。
また、過去のこのレースの傾向では、波乱が少なくなっているのですが、そういった傾向のレースは人気サイドが売れすぎることが多くなります。
そのため、通常のレース以上に人気薄からの馬券が得になると考えています。
確かに過去のそのレースの傾向が参考になることはあります。
しかし、「このレースは荒れない」などの傾向にこだわりすぎと、昨年のダービーやステイヤーズSのように1番人気が馬券に絡めず、大波乱になるようなレースを100%取り損ねることになってしまいます。
このような理由から、過去のそのレースの傾向は頭の片隅程度にとどめておいたほうがよい場合が多いです。

今回の京成杯は穴候補はたくさんいますね~
その中から何頭かピックアップいたします。

ランチボックスは、前々走のエリカ賞が好内容でした。脚質自在のイメージもあるので、侮れません。

マイネルジュレップは、デビューから4戦すべて芝2000mを使われているのが大きな強みです。上がりのかかる競馬が得意なので、馬場的にも期待できそうです。

マイネルファルケは、前走、行きたがって4角先頭になってしまいましたが、しぶとく粘って5着に食い込みました。スムーズにレースができれば期待できそうです。

ドットコムは、前走初芝のホープフルSで3着と健闘しました。芝になれた今回はさらに期待できそうです。

競馬バラエティ番組を無料で配信中!


競馬ブログランキングへ
ひさびさに馬券の買い方の考察を少々行ってみたいと思います。m(__)m

人気blogランキングへ

私は穴党で総流しというのを頻繁に行います。
理由は、取り損ねを防ぐためです。
また、総流しを行うことで自動的に最低人気馬も馬券に入れることになります。
そのため、自分が予想できなかった馬が馬券に絡んできた場合でも的中させることが出来ます。
2007年の福島記念がまさにそのようなレースでした。
福島の馬場は時計がかかる重い芝の状態だったので、重い芝巧者の人気薄ヤマニンメルベイユと人気馬で適正・能力ともに信頼できるアルコセニョーラの3連複2頭軸総流しを購入しました。
結果は、アルコセニョーラが1着、ヤマニンメルベイユが3着、そして2着にはなんと最低人気のナリタプレリュードが入りました。(*^_^*)
アルコセニョーラとヤマニンメルベイユの好走はレース前に読み取れましたが、ナリタプレリュードの好走は読み取れていませんでした。
しかし、総流しをしていたことによって3連複126,950円をゲットすることができました。(*^_^*)

↓福島記念3連複3連複126,950円馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
071110fu.jpg


やはり、馬券に絡む馬3頭全てを予想するのは難しいことです。
また、予想できていれば、3連複1点買いで、あっという間に億万長者になれますが、実際、それは限りなく不可能に近いことだと思います。^_^;
そのため、総流しは大きな武器になると考えています。(^^♪

一部で、総流しは無駄が多く回収率が悪くなるという意見もありますが、私の場合は総流しを頻繁に使うようになってから、回収率が凄く良くなりました。(*^_^*)


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
競馬バラエティ番組を無料で配信中!
の日本最大級の競馬SNS「ウマニティ」の予想コロシアムという大会に参加させていただいているのですが、第7回大会は、いまのところ、回収率107%となっております。

人気blogランキングへ

ウマニティでも、このブログのハンドルネーム「山田祐作」で参加させていただいております。
第6回大会は、散々な結果で終わってしまったので、第7回大会は少しでも上位に食い込めればと思っております。m(__)m

ウマニティの予想コロシアムに参加させていただいた印象は、日本最大の競馬SNSが熱い!
という感じです。(*^_^*)

キミもプロ予想家になれる!予想家登竜門「予想コロシアム」開催中!


競馬ブログランキングへ
ガーネットS、的中しました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

↓当たり馬券です。クリックすると拡大します。
080113na.jpg


シアトルバローズは外目の枠に入ったときは、わりと安定しているので、これからも意識しようと思います。(^_-)-☆


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
ガーネットSは、ハンデ戦なので、馬券的に面白い結果が期待できそうです。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

◎はシアトルバローズ。
同馬は、外目の枠のときに良績が多いので、今回の枠は歓迎です。
ハンデも恵まれているので、一発の可能性は十分にあります。

コパノフウジンは、先行力があるので、中山ダート1200mは歓迎です。
あっと言わせる場面があるかもしれません。

相手は中山コース得意のニシノコンサフォス。

馬券は、

◆ワイド
12-13 4,000円

◆複勝
12 2,000円


以上、合計6,000円で勝負です。(*^_^*)

ワイド12-13は私が確認した時点でのオッズが16~18倍でした。(^^♪


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
シンザン記念は、力関係、馬場など不確定要素が多く難しそうです。

人気blogランキングへ

少しだけ、買ってみたいと思います。
◎はウイントリガー。
人気になっていたら、他の馬に◎をと思っていたのですが、意外と売れていません。
前走の朝日杯FSはゴスホークケンが逃げ切る競馬。
ウイントリガーは流れに乗れず、惨敗しました。
今回は、デイリー杯で3着になったコースに戻るので、期待できそうです。

馬券は、

◆ワイド
5-14 1,300円

◆複勝
14 700円

合計2,000円で勝負です。(*^_^*)


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
ガーネットSは、ハンデ戦なので、馬券的に面白い結果が期待できそうです。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

いまのところ、穴候補として考えているのは、シアトルバローズ、コパノフウジン、ワキノカイザーの3頭です。
ベルモントサンダーもよさそうだなと思ったのですが、結構人気になりそうですね~^_^;

シアトルバローズは、外目の枠のときに良績が多いので、今回の枠は歓迎です。
ハンデも恵まれているので、一発の可能性は十分にあります。

コパノフウジンは、先行力があるので、中山ダート1200mは歓迎です。
あっと言わせる場面があるかもしれません。

ワキノカイザーは、過去3戦ダート1400mを使われ、いまひとつの結果が続いています。
ベストの1200mに戻る今回は期待できそうです。


明日、オッズをみて、最終的な買い目を決めようと思います。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
◎はトウショウノーティ。

人気blogランキングへ

オーバーペースになった場合、惨敗もありますが、気分よく行ければ怖い逃げ馬です。
中山芝2000mは行きたがるくらいで前に行く馬でも結果的に上位に食い込むことも多いので、狙ってみたいと思います。

馬券は、

◆ワイド
4-6 700円

◆複勝
6 700円


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
◎はユウタージャック。

人気blogランキングへ

芝1600mは今回が初めてになりますが、1800mでの良績のある馬は1600mを苦にすることは少ないので、対応できる可能性は高そうです。
枠順も恵まれました。
そして、騎手は前々走で2着したときの武士沢騎手への乗り替わりです。
一発があっても不思議ではありません。

馬券は、

◆ワイド
3-4 2,000円

◆複勝
3 800円

◆3連複
3,4の2頭軸で、2,6への流しを100円ずつ。


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
競馬ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のウマニティの「予想コロシアム」という大会に参加させていただいているのですが、中山金杯で運よく3連複16,930円を的中させることができました。(*^_^*)

人気blogランキングへ

ウマニティでも、このブログのハンドルネーム「山田祐作」で参加させていただいております。
先週の回収率は、151%で順位は259位でした。
第6回大会は、散々な結果で終わってしまったので、第7回大会は少しでも上位に食い込めればと思っております。m(__)m


競馬本の売れ筋ランキング


競馬ブログランキングへ
当ブログには、あまり、馬券の買い方の考察については書いていなかったので、今回、少しだけ公開させていただきたいと思います。m(__)m

人気blogランキングへ

馬券の買い方は、言うまでもありませんが、ものすごく大切です。
◎○▲が同じ馬でも、買い方によって回収率は大きく異なります。
どういう買い方をすればいいのか?ということは、いくら研究しても答えはみつけにくいことかもしれません。
しかし、最近、こんな感じでいいかなあという買い方がいくつか確立されつつあるので、そのいくつかを公開させていただきます。

まずは、馬券を買うレースが、
荒れそうか?荒れなそうか?
ということを考えます。
「荒れる」というのは、人によって感覚が違いますが、私の場合、3連複で5万円以上の配当になる可能性が十分にあると思われるレースを「荒れるレース」と判断して買い目を決めています。
逆に3連複5万円以上の配当になる可能性が低いと思われるレースは「堅いレース」と判断して馬券を買っています。

今回は「荒れるレース」の買い方をご紹介させていただきます。
と言っても資金によって買い方は異なるので、今回は「荒れるレース」で大勝負する場合の買い方をご紹介いたします。

「荒れるレース」の場合、当然、穴馬を中心に馬券を買うことになります。
穴馬というのは、1着よりも2着、2着よりも3着になることが多いため、3連複を中心に購入するのが最も良い方法だと思います。
「荒れるレース」なら、配当の最も大きい3連単のほうが良いのではと思う方もいらっしゃると思います。
しかし、3連単は3連複と比較すると当たる確率が「6分の1」になってしまいます。
つまり、3連単の配当が3連複の6倍以上にならなかった場合、リスクが大きい割りにリターンが少なく、あまりおいしくないということになります。
実際のレースでの配当をみると、3連単の配当が3連複の配当の6倍以上になることは少なくなっています。
そのため、3連複を厚めに買って、3連単は「人気薄馬が1着になるパターンのみを1点100円ずつ買う」という買い方をよくします。

3連複の買い方は、人気薄馬と人気馬の2頭軸総流しが中心になっています。
総流しをした上で、妙味のある馬への流しを重ね買いします。
そして、3連単は人気薄頭のパターンだけ購入。
下のようなイメージになります。

◎人気薄馬
○人気馬



×

◆馬券の買い方
◎○の3連複2頭軸総流しを100円ずつ。
◎○の3連複2頭軸で▲△×への流しを400円ずつ。

3連単フォーメーション(1点100円)
1着 ◎
2着 ○
3着 ▲△△×

3連単フォーメーション(1点100円)
1着 ◎
2着 ▲△△×
3着 ○

※▲△×は、そのときによって、人気馬が入ったり、人気薄馬が入ったりします。
総合的に判断して、妙味のある馬を選択しております。また、△の頭数は、そのときによって、異なります。


3連単2頭軸マルチを使ってしまうと、当たったとしても100円分の馬券しか当たらないということになってしまいますが、
上記のような買い方をすれば、◎の人気薄馬が勝った場合、最大600円分の当たり馬券を持っているということになり、ものすごくハイリターンになります。
2007年の皐月賞では大万馬券を的中させることはできたのですが、当時は、上記のような買い方が身についておらず、2頭軸マルチにしてしまいました。(^_^;)
もし、上記のような買い方をしていれば、さらに80万円以上の払い戻しをゲットできていたので、大当たりしたレースではありますが、少し失敗したと思っております。(^_^;)
2頭軸マルチというのはマークシートが塗りやすいせいもあると思いますが、買われすぎている感じなので、今後は気をつけたいと思います。

上記の買い方をした上で、リスク軽減のため、3連複2頭軸流しをもう1本か2本買ったり、馬連または馬単の総流しを買ったり、複勝を買ったりする場合もあります。
そういったアドリブ力も馬券を買う上では重要になってくると思います。


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
中山金杯的中という結果を残せたので、1月6日もなんとかできればと思っております。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

京都10Rの新春ステークスのみで軽く勝負します。
京都の芝1200mは波乱が起きやすいコースの上、今回は開幕週なので、コース替わりでの激走というパターンも十分にあります。(^_-)-☆

◎はエネルマオー。
同馬は勝ち馬と差のない競馬を3戦連続でしています。
阪神よりも京都が得意な馬なので、コース替わりはプラス材料です。

馬券は、

◆馬連
9流しで、1,2,6,7,11へ400円ずつ。

合計2,000円で軽く勝負です。(^^♪

エネルマオーはある程度人気なので、相手には人気薄で妙味のある馬を選んでみました。(*^^)v


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
中山金杯ですが、9番人気と人気薄のメイショウレガーロの複勝で的中しました。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

↓当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
080105na.jpg



競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
2008年の東西金杯はJRAプレミアムレースということで例年以上の注目が集まりそうです。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

中山金杯が行われる芝2000mは、昨年、皐月賞で大万馬券を的中させた舞台なので、何とかしたいと思っております。(^_-)-☆
いまのところ、シルクネクサス、ブラックタイド、メイショウレガーロ、フサイチホウオーを穴の軸候補として考えています。

シルクネクサスは、オールカマーで後の有馬記念馬マツリダゴッホと0.1秒差の接戦を演じました。
このレースの内容から距離もこなせるというイメージができました。
上がりのかかる競馬が得意なので、現在の中山の馬場はほぼベストと言っていいと思います。
後は、人気がどれくらいになるかがポイントになりそうです。

ブラックタイドは、昨年の金杯3着馬です。
アサカディフィートの金杯好走歴ばかりにマスコミの目がいっている感じなので、人気の盲点になりそうです。
前走は休み明けで惨敗してしまいましたが、今回は前々走2着時に着用していたブリンカーを再び着用。
巻き返しの可能性は十分にありそうです。

メイショウレガーロは、皐月賞で0.3秒差の5着という成績を残しています。
脚質自在という強みもあるので、侮れません。

フサイチホウオーは、皐月賞でハナ、ハナの3着という結果を残しています。
上がりがかかる競馬は大歓迎なので、復活の可能性が十分にあります。


今回は、人気をじっくりみて、検討したいので、おそれいりますが、ブログでの最終結論の公開は控えさせていただきます。m(__)m
人気薄と人気馬をうまく組み合わせて買えればと思っております。
そして、レース後には当たり馬券を公開したいと思っておりますが、結果は果たして?^_^;


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
京都金杯もハンデ戦なので、波乱の可能性は十分にありそうです。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

クランエンブレムは、前々走快勝の内容から京都コースは合いそうです。
53キロと斤量も恵まれているので、十分にチャンスがあります。

リザーブカードは、軽い芝の東京で良績があるので、京都も合いそうです。

タマモホットプレイは、京都芝(4-3-1-7)。
距離に不安はありますが、人気がなければ、買ってもいいと思います。


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
皆さん、あけましておめでとうございます。m(__)m
本年もよろしくお願いいたします。m(__)m

人気blogランキングへ

昨年はおかげさまで、

投資額 316,300円
払戻額 2,168,360円
純利益 +1,852,060円
回収率 685.5%

という結果を残すことができました。

下半期から、ブログを開設させていただいたのですが、
ブログでの狙い目公開レースの成績は、

投資額 176,800円
払戻額 233,020円
純利益 +56,220円
回収率 131.8%

とまずまずの結果を残すことができました。

今年は、昨年以上の成績をおさめられればと思っております。
具体的な目標としては、+200万円です。
かなり、難しい目標だとは思いますが、狙ってみたいと思います。(^_-)-☆


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ

山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。