ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年の東西金杯はJRAプレミアムレースということで例年以上の注目が集まりそうです。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

中山金杯の穴馬候補をピックアップいたしました。

シルクネクサスは、オールカマーで後の有馬記念馬マツリダゴッホと0.1秒差の接戦を演じました。
このレースの内容から距離もこなせるというイメージができました。
上がりのかかる競馬が得意なので、現在の中山の馬場はほぼベストと言っていいと思います。

リキッドノーツは、中山芝(3-4-1-1)。文句なしの中山巧者で重賞でも侮れない存在です。

ヨイチサウスが、上がりのかかる競馬が凄く得意な馬です。5走前の1600万下条件では、道悪を苦にせず、まんまと逃げきりました。ここのところ、惨敗続きなので、かなり、人気は落ちそうです。


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
スポンサーサイト
東京大章典はヴァーミリアンの圧勝で終わりました。

人気blogランキングへ

馬券は少ない金額で「みるレース」というイメージが強かったので、脚抜きのいいダートが得意なメイショウトウコンの単勝2,000円のみを購入しました。
デルタブルースがもう少し人気がなければ買ってみようかと思ったのですが、思っていたよりも売れていたので、◎メイショウトウコンという結論になりました。

結果は、ご存じのとおり、ヴァーミリアンの大楽勝。
2着、3着も人気どころだったので、配当はかなり穏やかなレースになってしまいました。

有馬記念のように高配当ではずしてしまうと悔やまれますが、今回のように低配当だった場合は仕方なしという感じがします。

気を取り直して、2008年のJRAプレミアムレース第一弾の金杯に備えようと思います。(^_-)-☆


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
東京大賞典は、ヴァーミリアンが距離・コース共に問題ないので、大本命だとは思います。

人気blogランキングへ

しかし、圧倒的人気なので、買い方に工夫が必要という感じがします。

脚抜きのいい馬場になった場合は、メイショウトウコンが浮上。
パサパサ馬場はアンパサンドが良さそうです。
フリオーソはどちらでも対応できるかなあと思っております。

また、メイショウトウコンは、重いダートで走ったことがないので、乾ききった馬場でも激走する可能性はあります。もちろん、惨敗もあると思います。
ある程度、上位にということであれば軽いダートのほうが確実でしょう。

それから、やはり、気になるのは、デルタブルース。
初ダートの人気薄はほとんどの場合、「買い」と考えていいと思います。

しかし、いずれにしても狙いを絞るしかなさそうなので、本番直前までじっくり考えたいと思います。
そのため、今回は狙い目のレース前の公開は控えさせていただきます。m(__)m

ヴァーミリアンの単勝圧倒的1番人気が続くようであれば、逆ばりも考えてみたいと思います。

平均回収率800%↑↑無料情報公開 ☆情報競馬の最高峰!

毎週、人気薄の勝負駆けを見破り大波乱を自分のモノに!!楽に大勝ちならココ



競馬ブログランキングへ
年末ですので、2007年のJRAのレースの回収率を発表いたします。m(__)m

人気blogランキングへ

これまで、このブログの狙い目公開レースの回収率は何度か発表させていただきましたが、ブログ公開前や狙い目をブログで公開していないレースを含めた回収率の公開は行っていなかったので、今回、発表させていただきたいと思います。

月ごとと年間トータルというかたちで発表させていただきます。
(1月は馬券を購入していないので、2月からになります。)

◆2月
投資額 10,800円
払戻額 910円
回収率 8.4%

2月は全くいいところなしでした。
フェブラリーSはブルーコンコルドとメイショウバトラーのワイド1点で撃沈しました。


◆3月
投資額 10,000円
払戻額 88,240円
回収率 882.4%

中山牝馬Sの3連複88,240円が唯一の的中では、ありますが、非常に大きな的中でした。
この的中が今年1年間のいいリズムを作ったという感じがします。
↓中山牝馬Sの馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
070311na.jpg



◆4月
投資額 16,000円
払戻額 1,835,210円
回収率 11470.1%

桜花賞を◎ダイワスカーレットで単勝1点で的中!
そして、なんといっても皐月賞。
◎ヴィクトリーで、3連単1,623,250円と3連複205,370円を的中!
皐月賞の投資額は9,400円で払戻額合計は1,828,620円でした。(*^_^*)
やはり、JRAの帯がついた払戻金というのはいいですね~(*^_^*)
↓皐月賞の当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します。
sats2007.jpg



◆5月
投資額 16,400円
払戻額 410円
回収率 2.5%

皐月賞の大万馬券的中の反動が出そうな予感がしたので、オークスやダービーのある月ですが、投資を抑え気味にいたしました。^^;
ご覧のとおりの回収率なので、抑え気味に買って正解でした。^^;
少し、悔やまれるのは、ヴィクトリアマイル。
アサヒライジングは軽い芝が得意なので、好走すると思っていたのですが、スイープトウショウとのワイド1点で勝負してしまったので、的中させることはできませんでした。
ダービーは、フサイチホウオーの単勝があきらかに人気になりすぎだったので、フィニステールとアドマイヤオーラの単勝や3連複を少し買ってみました。
結果はだめでしたが、考え方的には良かったかなあと思っております。


◆6月
投資額 19,500円
払戻額 0円
回収率 0%

安田記念は速い時計にも対応できるジョイフルウィナーで勝負。
宝塚記念は上がりがかかる競馬が得意なカワカミプリンセスで勝負。
全くいいところなく終わりました。


◆7月
投資額 17,800円
払戻額 1,870円
回収率 10.5%

皐月賞大的中の反動がまだ、続いている状態です。^^;
最も悔やまれるのはアイビスサマーダッシュ。
夏に強いモンローブロンドと芝が初めてのサンアディユ。
どちらにしようか迷って、モンローブロンドから勝負してしまいました。^^;


◆8月
投資額 5,000円
払戻額 53,580円
回収率 1071.6%

8月も前半は厳しい結果でしたが、馬インフルエンザで競馬が1週休みになった後、開催された新潟記念で3連複53,580円を的中させることができました。(*^_^*)
3連複10点買いで、わずか1,000円の投資で53,580円をゲットできたので、とても、嬉しかったです。(*^_^*)
↓新潟記念の万馬券的中証明書です。クリックすると拡大します。
nigataki.jpg



◆9月
投資額 10,800円
払戻額 17,640円
回収率 163.3%

スプリンターズS◎アストンマーチャンで単勝本線で的中というのが大きかったです。
↓スプリンターズSのPATの当たり馬券です。クリックすると拡大します。
sprin07.jpg



◆10月
投資額 44,500円
払戻額 15,810円
回収率 35.5%

天皇賞(秋)で◎をアグネスアークにしながら、3連複を的中させることができなかったのが、痛かったです。
馬連は的中しました。
↓天皇賞のPATの当たり馬券です。クリックすると拡大します。
071028te.jpg



◆11月
投資額 72,300円
払戻額 146,870円
回収率 203.1%

福島記念で3連複126,950円的中!
◎ヤマニンメルベイユには、中山牝馬Sでもお世話になっていたので、時計のかかる馬場が会うと思い、思いきって勝負することができました。
そして、JCダートはワイド大本線で的中!
↓福島記念の馬券です。クリックすると拡大します。
071110fu.jpg

↓JCダートの馬券です。クリックすると拡大します。
071124jd.jpg



◆12月
投資額 93,200円
払戻額 7,820円
回収率 8.4%

阪神カップを◎ジョリーダンスにしながら、はずしてしまったことと、最終日の中京最終レースのステキシンスケクン降着が痛恨でした。^^;
ステキシンスケクンが降着にならなければ、3連複10万馬券的中でした。^^;


★2007年年間トータル成績
投資額 316,300円
払戻額 2,168,360円
純利益 +1,852,060円
回収率 685.5%


上記のような成績でJRA(中央競馬)のレース終了いたしました。(^_-)-☆

やはり、皐月賞で大的中が大きかったです。(^_-)-☆
そして、仮に皐月賞をはずしていたとしても回収率100%を超えているので、本当に良い成績がおさめられたと思っております。(*^_^*)
しかし、「終わりよければ、全てよし」という言葉があります。
そういう意味では、12月の成績がかなり悪かったというのがなんとも心残りです。^^;

来年は、今年以上にローリスク・ハイリターンが実現できればと思っております。(^_-)-☆

その前に東京大賞典で、ちょこっと勝負しようと思います。^^;


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
東京大賞典は、ヴァーミリアンが距離・コース共に問題ないので、大本命ではありますが、馬券圏内に食い込めそうな穴馬を考えてみました。(*^_^*)

人気blogランキングへ

フリオーソは、JCダートでは、いいところなく惨敗しましたが、大井は得意にしているコースなので、巻き返しがありそうな感じです。
問題は人気がどれくらいになるかでしょう。

メイショウトウコンは重いダートを1度も走ったことがないというのが、魅力です。

アンパサンドは不良馬場のJDダービーでは、フリオーソに敗れましたが、良馬場で行われた東京ダービーでは、フリオーソをやぶっています。
良馬場の乾ききった状態であれば、チャンスはありそうです。

デルタブルースは、今回がはじめてのダート戦になります。
これは大きな不確定要素なので、人気薄の場合、買いたいところです。

平均回収率800%↑↑無料情報公開 ☆情報競馬の最高峰!

毎週、人気薄の勝負駆けを見破り大波乱を自分のモノに!!楽に大勝ちならココ



競馬ブログランキングへ
有馬記念は、マツリダゴッホが勝ち、高配当での決着となりました。

人気blogランキングへ

長距離戦特有の難しいレースになりました。
マツリダゴッホは中山が得意ということは分かっているのですが、差し馬というイメージが強く、先行するとは全く思っていなかったので、少し、軽視してしまいました。^_^;
短距離戦だとダッシュ力のある馬しか先行できないので、わりと展開が読みやすいのですが、長距離戦は本気でいこうとすれば、どの馬でも先行できるので、その辺が難しいですね~

2着のダイワスカーレットは、あまり、速いペースにならなかったので、恵まれた部分もありますが、初経験の距離の上、得意とは思えない重い芝で強力メンバー相手に2着というのは立派だと思います。

3着のダイワメジャーも立派な引退レースでした。
本質的に重い芝は合っているのですが、距離不安であまり人気にはなっていませんでしたが、昨年に続き2年連続の3着となりました。
種牡馬としての活躍も期待したいと思います。

4着のロックドゥカンプは、もう少し前の位置につけられていれば、結果は違ったかもしれません。

5着のポップロックは激戦の疲れが残っていたという感じでしょうか。

1番人気メイショウサムソンはいいところなく、惨敗してしまいました。
いきっぷりが悪くいい位置につけず、流れにも全くのれていませんでした。
目に見えない疲れがあったのか、それとも冬は走らない馬なのか?
不可解な惨敗です。

ファン投票1位のウオッカも惨敗。
やはり、条件的に中山芝2500mは合っていないのでしょう。
しかし、来年の東京での安田記念、天皇賞(秋)などは期待できるのではないでしょうか。

ひそかに期待していたインティライミも惨敗。うまく流れに乗れていなかった感じです。

来年に期待が持てそうな走りをしたのは、ドリームパスポート。
向こう正面では最後方でしたが、4コーナーから直線は手応えが良く、前の馬と接触するアクシデントがありながらも6着に入りました。
来年は復活が期待できそうな馬です。

さて、2007年のJRAの全日程が終了いたしましたが、まだ、公営の有馬記念「東京大賞典」が残っております。
ヴァーミリアンが大本命となりそうですが、馬券圏内に食い込めそうな穴馬を探してみたいと思います。(^_-)-☆


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念の反省文は近日中に公開させていただきます。m(__)m

有馬記念をはずした以上のショックに、中京最終レースの尾張ステークスで襲われてしまいました。(;一_一)

人気blogランキングへ

走れる馬場の範囲が広いステキシンスケクンと時計がかかる馬場が得意なトーセンザオーの3連複2頭軸総流しで、勝負しましたら、なんとトーセンザオーが1着で、ステキシンスケクンが3着でゴールイン!
2着には、超人気薄の14番人気トールハンマーが食い込み、私の印刷したオッズプリントですと、1600倍ほどになっていたので、大喜びして、勝ち馬投票券コピーサービスに並びました。(^^♪

しかし、約10分後、審議の結果、ステキシンスケクンが降着というアナウンスが・・・・・・(-_-;)

↓幻の3連複10万馬券です。クリックすると拡大します。
071223ty.jpg


今年は、皐月賞の大万馬券的中をはじめ、馬券の成績は総合的に良い成績をおさめることができましたが、中央競馬最終日は後味の悪いかたちでの終了となってしまいました。^_^;

気持ちを切り替えて、東京大賞典と金杯に挑みたいと思います。^_^;


中央競馬攻略法


【競馬】的中率約40%!!平均回収率350%!!


デジ馬


【トラックマンが囁く本物の馬券】=満開競馬=


事務用品通販のカウネット


登録・使用料は一切無料!【クリックシェア】


元競馬関係者が設立した【IMPERIAL・HORSE・CLUB】


競馬ブログランキングへ
いよいよ、中央競馬の今年最後のG1有馬記念です。(^_-)-☆
今年は、中山のG1の調子が特に良く、皐月賞で◎ヴィクトリーで3連単162万&3連複20万的中スプリンターズSで◎アストンマーチャンで単勝的中という結果を残すことができました。(^_-)-☆
有馬記念もなんとかしたいと思っております。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

今年の中山の馬場は例年よりも少し重い感じがします。
12月22日(土)の最終レース1000万下条件のマイル戦の時計は1分35秒8でした。
おまけに小雨ですが、土曜から日曜にかけて雨が降り続いております。
そのため、上がりのかかる競馬に強い馬が浮上しそうな感じです。
私は必ずしも、印の順番どおりに馬券を買うわけではありませんが、せっかくの有馬記念なので、印をつけさせていただきました。m(__)m

◎メイショウサムソン
○インティライミ
▲デルタブルース
△ドリームパスポート
△サンツェッペリン
△ポップロック
△マツリダゴッホ

◎はメイショウサムソン。
東京や京都の軽い芝のレースでは、1番人気に支持された場合、あまり買いたくない馬です。
しかし、中山や阪神のような力のいる芝はこの馬にかなり合っているので、今回は絶好の舞台と言っていいでしょう。
切れる脚はありませんが、決してばてることはない馬です。
メイショウサムソンの能力に近い馬も多数出走しているので、1着になれるかどうかは分かりませんが、3着以内の可能性は95%くらいあると考えております。

○はインティライミ。
ジャパンカップでは、いいところなく惨敗してしまいました。
この馬が強い競馬をしているのは、460キロ台のときなので、少し、太かったのかもしれません。
京都大賞典では、ポップロックを一瞬で差しきっているので、能力は相当のものがあります。
道悪も新馬戦で快勝しているので、不安はありません。

▲はデルタブルース。
ジャパンカップは、不得意な瞬発力勝負になったにもかかわらず5着と健闘しました。
上がりのかかる競馬はかなり得意なので、一発があっても不思議ではありません。


馬券は、

◆3連複
1,12の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,13の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,12の2頭軸で13,2,9へ500円ずつ。
1,12の2頭軸で6,3,8へ400円ずつ。
1,12の2頭軸で4,7,16へ300円ずつ。
1,13の2頭軸で6,9,12へ500円ずつ。
1,13の2頭軸で2,3,8へ400円ずつ。
1,13の2頭軸で4,7,16へ300円ずつ。

◆3連単
フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 12
2着 1
3着 2,3,4,6,7,8,9,13,16

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 12
2着 2,3,4,6,7,8,9,13,16
3着 1

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 13
2着 1
3着 2,3,4,6,7,8,9,12,16

フォーメーション(1点100円ずつ)
1着 13
2着 2,3,4,6,7,8,9,12,16
3着 1

◆ワイド
1-12 1,000円

◆馬連
1流しで、2,9,12,13へ1,000円ずつ。

◆単勝
12インティライミ 1,000円

◆馬単
2,9,12,13の4頭ボックス(1点100円ずつ)


以上、合計20,600円で勝負です。(^_-)-☆

ローリスクハイリターンということを徹底的に意識した買い目にしてみました。
3連単では、インティライミやデルタブルース頭の馬券を買って、メイショウサムソン頭の馬券は入れておりません。
理由は3連単というのは、3連複に対して、当たる確率は「6分の1」になってしまうので、配当が3連複の6倍以上でないと、あまりおいしくないからです。
人気馬の1着づけというのは、リスクのわりにリターンは少ないので、メイショウサムソンが勝った場合のために3連複を多めに買っております。
このことによって、リスクを軽減した上でハイリターンが望めます。

また、1着~3着まで、すべて人気馬というパターンは購入しておりません。
理由は、このレースを的中させることだけではなく、通算回収率をいい方向にもっていくということに重点を置いているからです。
人気馬ばかりの馬券を買っていると、通算回収率は悪い方向に進んでいくので、注意が必要です。


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念、前々日オッズが発表されましたが、やはり1番人気はメイショウサムソンです。

人気blogランキングへ

メイショウサムソンが3.0倍で1番人気で、以下、ロックドゥカンブが4.4倍、ポップロックが6.0倍、ダイワスカーレットが6.1倍、ウオッカが8.3倍となっております。

ロックドゥカンプがある程度人気になるとは思っていましたが、予想以上に売れているという感じがします。

人気面と能力・適性のバランスを考えて、最終結論は、土曜の夜に公開させていただきます。m(__)m


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念は、まだ人気がどうなるか分からないというか、変化もありそうなので、最終結論ではありませんが、現時点での1頭1頭の分析を公開させていただきたいと思います。

人気blogランキングへ

◆メイショウサムソン
上がりがかかる競馬が得意で、今回はコース・馬場・距離ともにベストといっていいでしょう。
東京のG1で1番人気に支持された場合は、軸にしたくない馬ですが、ここはかなり信頼できそうな感じです。しかし、力が抜けているというイメージではありません。3着以内なら、可能性はかなり高いと思います。

◆ドリームパスポート
昨年秋は、メイショウサムソンに4戦連続で先着しているので、能力的にここでも十分通用します。高田騎手とのコンビは、皐月賞2着、神戸新聞杯1着など実績十分で馬券圏外になったことはありません。あっと、いわせる場面も考えられます。

◆マツリダゴッホ
AJCC、オールカマーの内容から中山はかなり合っています。しかし、2400m以上の距離では、実績があまりないので、距離をこなせるかどうかがポイントになりそうです。

◆ダイワメジャー
上がりがかかる競馬が得意なので、中山へのコース替わりはプラス材料です。しかし、やはり、距離への不安があるので、昨年以上の着順は難しいように思います。

◆レゴラス
1000万下条件の馬なので、普通に考えて厳しいでしょう。しかし、中山芝は走ったことがないので、コース・馬場ということで考えれば、未知の魅力はあります。

◆ポップロック
昨年の2着馬なので、コース・距離ともに問題ありません。今年に入ってからのレース内容も良く、1着候補の1頭だと思います。人気次第で馬券の買い方を考えたいと思います。

◆ダイワスカーレット
出走馬の中で成績が最も安定しているのがこの馬です。しかし、2400m以上の経験がないというのは大きなマイナス材料です。重い芝の2500mで今回の相手で通用するという裏づけはないので、人気になった場合、軸にはしないほうが良さそうです。

◆ロックドゥカンプ
今回の条件は距離・コースともにベストでしょう。しかし、能力的に通用するという裏づけがないにもかかわらず、人気になりそうなので、軸にはしないほうが良いでしょう。

◆サンツェッペリン
京成杯1着、皐月賞2着の実績があるので、中山コースは合っています。後は能力的に通用するかどうかだと思います。

◆フサイチパンドラ
軽い芝でも、重い芝でもこなせるタイプです。ベスト距離は2000mだと思うので、距離的には少し不安があります。

◆コスモバルク
中山、海外など重い芝での実績はかなりのものがあります。しかし、今年に入ってから、あまり、いいところがないのが気がかりです。

◆インティライミ
京都大賞典で、ジャパンカップ2着のポップロックを負かしているので、能力的に通用するという裏づけがあります。中山と芝質の似ている阪神の朝日杯CCを快勝しているので、馬場にも不安がありません。前走の惨敗で一気に人気が落ちれば、絶好の狙い目になりそうです。

◆デルタブルース
前走のジャパンカップでは、不得意な瞬発力勝負にもかかわらず、5着と健闘しました。上がりのかかる競馬が得意なので、中山へのコース替わりは大きなプラス材料です。1着は厳しいかもしれませんが、馬券圏内への食い込みの可能性は十分にあると思います。

◆ハイアーゲーム
前走は、不得意と思われていた右回りの重い芝でのレースを快勝しました。状態面で問題がなければ、多少の注意が必要です。

◆チョウサン
東京・中山、どちらでも走れるタイプです。しかし、湿った馬場だとまったくダメなので、雨予報が出ている今回は厳しそうです。

◆ウオッカ
ダービーとジャパンカップの内容から、軽い芝での瞬発力勝負がベストという感じがします。上がりのかかる中山での競馬は厳しそうなので、人気になるのであれば、軸にはしないほうがいいでしょう。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
マツリダゴッホは、AJCC、オールカマーと今年の中山の重賞を2勝しています。

人気blogランキングへ

有馬記念では、距離の不安がありますが、中山では侮れ存在なので、注意が必要です。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念出走馬の中で、今年、最も馬券でお世話になったのがサンツェッペリンです。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

皐月賞で、超人気薄のサンツェッペリンが馬券に絡んでくれたおかげで、3連単162万馬券と3連複20万馬券を的中させることができました。(*^_^*)

↓当たり馬券のコピーです。クリックすると拡大します
sats2007.jpg


有馬記念も皐月賞と同じ中山コースなので、馬場的には合うと思います。
問題は能力的に通用するかどうかというところです。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
ロックドゥカンプは、セントライト記念の内容から中山の馬場は合いそうです。

人気blogランキングへ

条件的には、ほぼベストですが、能力的に通用するという裏付けはないので、人気になるのであれば、軸にはしたくない馬です。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念の行われる12月23日ですが、降水確率50%に今のところなっております。

人気blogランキングへ

雨の中の競馬は、予想が難しいと一般的には言われます。
確かに東京・京都・新潟のような軽い芝の場合は雨が降るとかなり、難解になります。
しかし、中山のようなやや重い芝の場合には、雨が降ることによって傾向がはっきりして、馬券は狙いやすくなる場合もあります。
今年の中山牝馬Sが、まさにそんなレースでした。
上がりのかかる競馬が得意なヤマニンメルベイユが、雨で馬場が悪くなったことで、さらに信頼度が増すと考えて、12番人気でしたが、思いきって狙いましたら、3着に食い込んでくれました。(^_-)-☆
3連複1-5-8で決まったのですが、88,240円という配当になりました。(^_-)-☆

↓中山牝馬Sの当たり馬券です。クリックすると拡大します。
070311na.jpg


ヤマニンメルベイユは、かなり、重い芝が得意な馬で、先日の荒れ馬場で行われた福島記念でも3着に食い込み、再び、大万馬券を的中させていただきました。(^_-)-☆
福島記念は、3連複1-3-4で決まり、126,950円という高配当になりました。(^_-)-☆

↓福島記念の当たり馬券です。クリックすると拡大します。
071110fu.jpg


有馬記念は、上がりのかかる中山で行われるので、重い芝が得意な馬を狙うのは当然ですが、雨が多く降りそうな場合はその傾向がさらに強まると思われるので、その点を意識して、狙い目を決めたいと思います。(^_-)-☆


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
ドリームパスポートは、骨折休養明けのジャパンカップでは惨敗してしまいました。

人気blogランキングへ

しかし、昨年の秋、メイショウサムソンに4戦連続で先着した実力馬です。
能力的に今回も通用するという裏づけがあるにもかかわらず、人気薄になりそうですね~(*^_^*)


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
デルタブルースは最近、良績がありませんが、メルボルンCを勝っているので、重い芝には適性がかなり、あります。

人気blogランキングへ

距離2500mも問題ありません。
前走のジャパンカップは軽い芝での瞬発力勝負になってしまい、この馬には向かない流れでした。
今回は上がりのかかる中山だけに、ひょっとしたら、ひょっとするかもしれません。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
阪神カップは◎ジョリーダンスが10番人気と超人気薄だったのですが、2着に食い込んでくれました。(*^_^*)

人気blogランキングへ

しかし、馬券ははずしてしまいました。(ーー;)
自分がいいと思った穴馬が馬券圏内に入ったのに、はずしてしまうという最悪な結果に終わりました。(-_-;)

気持ちを切り替えて、有馬記念を考えてみたいと思います。^_^;

下の動画は、
ディープインパクト
が勝った2006年の有馬記念のYouTube動画でございます。(*^_^*)




有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
フェアリーSは凄く人気が割れてますね~

人気blogランキングへ

ハートオブクイーンに注目してみたいと思います。
前走の阪神JFでは出遅れた上に、直線ではぶつけられる不利がありながら、1着と0.7秒差という結果でした。
重い芝の1200mは函館で重賞を勝っているので、まったく不安がありません。
枠順も恵まれた感じがするので、期待できそうです。(^_-)-☆

人気馬で期待できそうなのは、ビーチアイドルとスワンキーポーチ。

ビーチアイドルは、前走ダートが合わずに6着となってしまいましたが、芝に戻った今回は再び期待できそうです。

スワンキーポーチは前走芝1400mの新馬戦を快勝。
中山芝1200mは、直線に急坂があるので、少し長めの距離が得意な馬がいい傾向にあるので、1400mを勝っているというのは大きな強みになります。

馬券は、

◆馬連
1軸の総流しを100円ずつ。

◆3連複
1,6の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,14の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,6の2頭軸で、2,3,4,5,7,9,10,14,16へ300円ずつ。
1,14の2頭軸で、2,3,4,5,6,7,9,10,16へ200円ずつ。

合計8,800円で勝負です。(^_-)-☆


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
阪神カップは面白そうなメンバーが集まりました。(*^_^*)

人気blogランキングへ

◎はジョリーダンス。
阪神芝は2戦2勝で、芝1400mの成績は(2-0-0-1)と文句なしです。
秋山騎手とのコンビは安田記念3着の実績もあるので、乗り替わりに不安もありません。
驚くほど、人気がないので絶好の狙い目という感じがします。

マイネルシーガルも一発の期待が持てそうです。
マイルCSは10着でしたが、勝ったダイワメジャーと0.8秒差なので、それほど、大きくは負けていません。
切れる脚がない馬なので、重い芝の阪神へのコース替わりはプラス材料です。

いっぽう、人気馬で良さそうなのは、エイシンドーバーとドラゴンウェルズ。

エイシンドーバーは、前走、休み明けだったので、叩いた上積みが期待できそうです。
距離1400mは今年、阪急杯、京王杯SCを勝っているので、ベスト距離と考えて良さそうです。

ドラゴンウェルズは阪神芝(1-2-0-0)。
前走のスワンSではマイルCS2着のスーパーホーネットと0.1秒差でした。
当然、今回も期待できそうです。

馬券は、

◆3連複
4,7の2頭軸総流しを100円ずつ。
4,11の2頭軸総流しを100円ずつ。
7,13の2頭軸総流しを100円ずつ。

合計4,800円で勝負です。(^_-)-☆


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
インティライミは京都大賞典で快勝しましたが、JCでは惨敗してしまいました。

人気blogランキングへ

京都大賞典でポップロックを負かしているので、本来の力を発揮すれば、有馬記念でも能力的に十分通用します。
阪神の朝日杯CCでも強い競馬をしているので、芝質の似ている中山の馬場は問題ありません。
今回は人気の盲点になりそうですね~(*^_^*)


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
G1を5勝しているダイワメジャーですが、有馬記念がいよいよ引退レースとなります。

人気blogランキングへ

昨年の有馬記念は3着と健闘しましたが、やはり、本質的にはマイラーです。
軸にはしずらいという感じです。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
昨年の有馬記念2着馬ポップロック。

人気blogランキングへ

中山コースも2500mという距離も問題ありません。
初のG1制覇の可能性も十分にありそうです。
後は、人気がどれくらいになるかが、馬券の買い方のポイントになりそうです。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念ファン投票第1位で選出されたウオッカ。

人気blogランキングへ

ダービーやJCのレース内容をみると、軽い芝がかなり合う感じがします。
重い芝の中山では厳しいかなあというイメージです。
人気になるようであれば少し軽めの評価にしたいと思います。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
眞鍋かをりさんが12月16日(日)にイベントのため、中山競馬場に来場される予定です。

人気blogランキングへ

眞鍋 かをりのズバリデータ予想!『フェアリーステークスレース検討会&回顧』と題して、イベントが開催される予定とのことです。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
朝日杯FSはゴスホークケンの快勝でした。

人気blogランキングへ

中山芝1600mは内枠有利なコースですが、それが色濃く出た結果となりました。
私の◎ウイントリガーは道中スムーズだったのですが、
直線では意外と伸びませんでした。^_^;

気を取り直して、フェアリーSの穴馬を探していきたいと思います。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
中山競馬場で行われる平地のG1は、皐月賞で◎ヴィクトリーで3連単162万&3連複20万的中スプリンターズSで◎アストンマーチャンで単勝的中という結果を残せているので、朝日杯FSもなんとかできればと思っております。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

朝日杯フューチュリティSはわりと堅い目の決着が多いのですが、今年は実力伯仲で波乱も十分にありそうです。(^_-)-☆

◎はウイントリガー。
好走パターンはSペースなのですが、今回はなんとしても逃げたいという馬がいない感じなので、流れが緩くなりそうなので、期待できそうです。

もう1頭穴で怖いのが、フォーチュンワード。
今回と同じ中山芝1600mの芙蓉Sでは、牡馬相手に勝利をおさめています。ここは条件的にも期待できそうです。

いっぽう、人気どころで信頼できそうなのは、ゴスホークケンとスズジュピター。

ゴスホークケンは新馬戦の1分34秒9という時計が優秀です。
前走は4着に敗れましたが、他の先行勢が馬群に沈んでいたので、悲観する結果ではないと思います。
今回は枠順も恵まれたので、期待できそうです。

スズジュピターは前走の東スポ杯、初の1800mという厳しい条件の中で2着と健闘しました。今年の東スポ杯は時計的にもレベルが高いことが分かるので、このレースでも当然、有力候補です。

馬券は

◆馬連
6軸の総流しを100円ずつ。

◆3連複
6,9の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,6の2頭軸総流しを100円ずつ。
1,8の2頭軸総流しを100円ずつ。

合計5,700円で勝負です。(^_-)-☆


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
このブログでは、2007年小倉記念の週から狙い目を公開させていただいております。m(__)m

人気blogランキングへ

これまでに22レースの狙い目を公開させていただいて、

通算馬券購入額 136,900円

通算払戻金額 233,020円

通算収支合計 +96,120円

通算回収率 170.2%

となっております。(^_-)-☆

↓回収率表です。クリックすると拡大します。
071202.jpg


※事前に狙い目をブログに公開させていただいたレースのみの回収率となっております。
2007年は、皐月賞で大万馬券を的中させておりますが、ブログ開設前のため、上記の回収率には含まれておりません。
狙い目公開レース以外も含めた2007年の年間総合回収率については、年末に公開させていただく予定です。m(__)m


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念では、牡馬と混ざったG1に初出走のダイワスカーレットにも注目が集まりそうです。(*^_^*)

人気blogランキングへ

ダイワスカーレットは、これまでに経験した最長距離がエリザベス女王杯の2200mです。
従って、距離経験がないということになります。
これは結構なハンデになりそうです。
しかし、比較的、先行力のある馬なので、乗り方次第では、なんとかなるかもしれません。


有馬記念攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念の出走予定馬がだいたい見えてきた感じですね~(*^_^*)
1番人気はメイショウサムソンになりそうです。

人気blogランキングへ

そのメイショウサムソンについて分析してみたいと思います。
メイショウサムソンは、上がりのかかる競馬が得意なので、瞬発力が要求される東京よりも重い芝質の中山が向いています。
距離2500mもほぼベストという感じがします。
切れる脚はありませんが、長くいい脚を使える馬です。
そして、勝負根性もかなりのもので併せ馬のかたちになるとかなり強いです。
馬券にどう絡めるかは、人気次第という感じで、馬にはいまのところ、問題はないように思います。


競馬攻略法


競馬ブログランキングへ
有馬記念で、ダイワメジャーにデムーロ騎手が騎乗、ダイワスカーレットに安藤勝騎手が騎乗というニュースが公開されました。(情報源:スポーツ報知)

人気blogランキングへ

ダイワメジャーとデムーロ騎手のコンビは皐月賞を制しているので、相性的には良さそうですね~
後は距離をどうこなすかだと思います。


有馬記念へ向けての馬券攻略


競馬ブログランキングへ

山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。