ギャンブル本ランキング
競馬バラエティ番組を無料で配信中!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JBCクラシック、ヴァーミリアン単勝1点でゲットしました。(^_-)-☆

↓クリックすると拡大します
jbc2007.jpg


ヴァーミリアンは地方の「重いダート」では相当な強さです。
JCダートは東京の「軽いダート」に対応できるかどうかがポイントになりそうです。

競馬で夢を実現してみませんか?


人気blogランキングへ
スポンサーサイト
地方競馬の祭典JBCクラシック&スプリントいよいよですね~(*^_^*)
JBCクラシックだけ、少し馬券を買ってみました。
◎はヴァーミリアン。
地方交流重賞は4戦4勝なので、大井の重いダートへの適性は十分にあります。

しかし、大きな問題が(;一_一)
私が買った時点では、それほど人気ではなかったのですが、今、オッズを観たら1.6倍で1番人気になってしまっています。^_^;
なんと複勝が1.9倍だというのになんてことでしょう^_^;
おそらく、最終的にはブルーコンコルドが1番人気になると思いますが、果たして?^_^;

競馬で感動したことってありますか?


人気blogランキングへ
天皇賞は◎アグネスアークが頑張ってくれました。(*^_^*)
大きな不利がありながら、よく馬券圏内に食い込んできてくれたと思います。(*^_^*)
3連複は残念ながらはずしてしまいましたが、馬連は的中!(*^_^*)

↓クリックすると拡大します↓
071028te.jpg


馬場は結構回復していて、9Rでも東京芝巧者が普通に好走していたので、軽い芝だったように思います。

メイショウサムソンは枠順が味方した部分もありましたが、見事なまでの快勝でした。(^^♪
距離が伸びるJC、有馬記念でも期待できそうですね~
メイショウサムソンのいいところは、
「国民の期待に応えるところ」
と優勝インタビューで武豊騎手がおっしゃっていました。(^_^;)

3着のカンパニーも軽い芝で凄く走る馬ですね~
もし、凡走したら、マイルCSあたりで馬券的に面白いかなあと思っていたのですが、次走はもしかしたら、人気になってしまうかもしれません。(^_^;)

ポップロックは不利はなかったのですが、やはり少し距離不足という感じでした。JCは期待できそうですね~(*^_^*)

ダイワメジャーは不利が大きくひびいてしまった感じです。マイルCSで人気を落とした場合、狙ってみたい馬の1頭です。

アドマイヤムーンも不利を受けてしまいました。
この馬の場合、不利だけではなく、東京コースは合っているようには思わないので、海外や阪神と芝の質が似ている中山の有馬記念で期待できるのではと、いまのところ、考えております。

競馬で夢を実現してみませんか?


人気blogランキングへ
天皇賞は混戦模様という感じですね~
明日は天気が回復しそうですが、今夜は雨が降り続けるようなので、多少湿った馬場での開催となりそうです。
東京はもともとが軽い芝なので、雨が降ると凄く難解になります。
そこで、今回は東京で好走していて、重い芝での札幌でも好走している馬を軸にして勝負してみたいと思います。(*^_^*)

◎はアグネスアーク。
毎日王冠は外を回ったため、チョウサンに負けてしまいましたが、枠順が逆であれば、結果も逆だった可能性大の内容でした。2000mという距離も札幌記念で初距離という厳しい条件の中、きっちりこなしています。(*^_^*)

人気馬で信頼できそうなのは、ポップロックとダイワメジャー。

ポップロックは宝塚記念でアドマイヤムーンとメイショウサムソンに敗れましたが、今回は得意の東京コース。GI初制覇のチャンスも十分にありそうです。(*^_^*)

ダイワメジャーは、いろいろ言われていますが、人気馬の中で、東京芝2000mに最も向いているのが、この馬です。宝塚記念は馬体重に大きな問題がありました。そして、毎日王冠は昨年とは違い、あくまでステップレース。この二つの敗戦からの巻き返しは十分にあります。(*^_^*)

馬券は

◆馬連
9軸の総流しを100円ずつ。

◆3連複
9,15の2頭軸総流しを100円ずつ。
9,14の2頭軸総流しを100円ずつ。

合計4,300円で勝負です。(*^_^*)

競馬で夢を実現してみませんか?


人気blogランキングへ
天皇賞の前に武蔵野SとスワンSで穴を狙ってみたいと思います。
もう、発走時間が近いので手短に(^_^;)
単勝人気をみますと、ワイルドワンダーが圧倒的人気となっていますが、圧倒的1番人気のいるときは、逆ばりするのが効果的な馬券戦略です。

◆単勝
フィールドルージュに3,000円。
ロングプライドに2,000円。


スワンSは前走の内容が良かったオートセレブに期待。

◆3連複
6,17の2頭軸総流しを100円ずつ。

競馬で夢を実現してみませんか?


人気blogランキングへ
天皇賞は穴を狙う予定ですが、1着~3着までに人気馬(1~3番人気の馬)が1頭も入らないレースは、全体の約5%としかないので、人気馬についても考察していきたいと思います。(^_-)-☆

メイショウサムソンは、実績申し分なしですが、瞬発力がある馬ではないので、東京へのコース替わりはマイナスだと思われます。しかし、一貫した流れで上がりが遅くなればチャンスは十分にありそうです。

アドマイヤムーンは、海外、阪神と重い芝でのG1を勝っているので、メイショウサムソンと同様に、軽い芝というのはマイナス材料です。しかし、長くいい脚を使えるので、速い流れになればチャンスはありそうです。

ダイワメジャーは、ディフェンディングチャンピオンなので、東京芝2000mという条件に不安はありません。適性ということでいえば、人気馬の中で最も上回っていると思います。

ポップロックは、軽い芝が凄く得意な馬です。しかし、2000mという距離はベストではないので、そこが課題になりそうです。


天皇賞馬券ゲットのためのノウハウ


人気blogランキングへ
天皇賞は菊花賞以上に馬券的妙味たっぷりという感じです。

現時点での穴馬候補として、3頭ほどピックアップいたしました。(*^_^*)

アグネスアークは、東京芝(1-1-0-0)、京都芝(2-0-0-0)という成績で、軽い芝(東京・京都・新潟)での連対率は100%です。
2000mという距離も札幌記念の内容から考えて問題ありません。

チョウサンは毎日王冠レコード勝ちが光ります。芝2000mで3勝しているので、今回はほぼベストの条件です。

ブライトトゥモローは、毎日王冠でキツイ流れに対応できず、5着に敗れました。しかし、軽い芝での瞬発力は相当なものがあるので、流れ次第で食い込みの余地は十分にあります。

パンパンの良馬場になれば、上記3頭は力を発揮できそうです。(*^_^*)
しかし、土曜がいまのところ雨の予報になっているので、少し気がかりです。^_^;

競馬で夢を実現してみませんか?


人気blogランキングへ
菊花賞は、ホクトスルタンと心中しまして、見事に撃沈いたしました。(-_-;)
ほとんど、思っていた通りの競馬をしてくれたので、仕方なしという感じです。
アサクサキングスは東京や京都の軽い芝はかなり合う感じですね~
今回の菊花賞で改めて馬場適性の大切さを実感しました。

さて、現時点でのブログでの狙い目公開レースの回収率を改めて公開したいと思います。

これまでに、このブログでは、合計14レースの狙い目を公開させていただいて、

馬券購入金額合計は41,600円

払い戻し金額合計は78,780円

回収率は189.4%(2007年10月21日現在)


でございます。(*^^)

皐月賞3連単160万馬券的中&3連複20万馬券的中(馬券のコピー)

新潟記念3連複53,580円的中!(万馬券的中証明書)

スプリンターズS、アストンマーチャン単勝本線的中!

菊花賞は結局、あまり高配当にはなりませんでした。天皇賞は荒れてくれそうな感じがするのですが、果たして?


天皇賞馬券ゲットのためのノウハウ


人気blogランキングへ
菊花賞、いよいよですね~(*^_^*)
皐月賞、ダービー共に大万馬券になっているだけに今年のクラシックは何が起きるか分かりません。
私も皐月賞でいい思いをさせていただいたので、この辺でまた一発と思っておりますが、果たして、どうでしょう?^_^;

◎は予定通り、ホクトスルタン。
前々走では古馬1000万下条件を勝利。
古馬1000万下を勝っているということは菊花賞で能力的に十分通用するということを意味します。
過去の菊花賞では、マンハッタンカフェ、ヒシミラクル、デルタブルースなどが勝利をおさめています。
そして、前走の神戸新聞杯は1000m通過が58秒台のハイペースでした。
先行したホクトスルタンにはかなり厳しい流れでしたが4着に粘りました。今回は直線に坂のない京都コースなので、馬券圏内に粘り切る可能性も十分にありそうです。(*^_^*)
瞬発力勝負は強くない馬ですが、横山典弘騎手がこの馬のキャラクターを把握しているので、平均ペースに持ち込んで離し逃げという戦法をとって、馬券圏内に入ってくれるのではと期待しております。(^_-)-☆

人気どころで信頼できるのは、ドリームジャーニーとアサクサキングス。

ドリームジャーニーは前走の神戸新聞杯で、3コーナーから直線まで大外を回っていたので、いい脚をかなり長く使ったという感じです。
ダービーのようなスローペースになるときびしいと思いますが、ホクトルスタンが平均ペースに持ち込むと思われるので、3着以内の可能性は十分にあると思います。(^_-)-☆

アサクサキングスは、きさらぎ賞とダービーの内容から軽い芝にかなり適しているのが分かります。京都の軽い芝はこの馬にとって、絶好の条件です。 (^_-)-☆

馬券は

◆馬連
17軸の総流しを100円ずつ。

◆3連複
16,17の2頭軸総流しを100円ずつ。
10,17の2頭軸総流しを100円ずつ。
16,17の2頭軸で10,18,4,11,12,8,13,7,9へ400円ずつ。
10,17の2頭軸で4,5,12,16,18,8,13,7,9へ300円ずつ。

◆3連単
フォーメーション
1着 17
2着 16
3着 10,18,4,11,12,8,13,7,9
を100円ずつ。

1着 17
2着 10,18,4,11,12,8,13,7,9
3着 16
を100円ずつ。

合計13,000円で勝負です。(^_-)-☆


競馬攻略本


人気blogランキングへ
昨日、雨が降りました。
東京競馬場は軽い芝なので、雨が降った場合は不確定要素が多くなるため、馬券は買わないほうが良いと思っていましたが、注目している馬の人気があまりにないので、少しだけ買ってみたいと思います。

◎はミスティックエイジ。
1分32秒3という持ち時計は富士S出走メンバーの中でトップです。この時計は今年の4月に京都で記録したものです。過去2走は凡走していますが、東京・京都のような軽い芝で実績のある馬なので、今回は大かけがあっても不思議ではありません。
相手はやはり、東京巧者のエアシェイディ。

馬券は、3連複で、7,17の2頭軸総流しを100円ずつ。
合計1,600円で勝負です。(*^_^*)

かなりの高配当なので、少額ではありますが、レースが楽しみです。(*^_^*)


競馬攻略本


人気blogランキングへ
菊花賞で人気になりそうな馬についても考察してみたいと思います。

ロックドゥカンプはこれまで4戦4勝。
3連勝を達成する馬は結構いますが、4連勝はなかなかいません。
レベルが違うぞ、という感じがします。
しかし、今回はロックドゥカンプにとって不確定要素の多いレースです。
ロックドゥカンプがこれまでに経験している距離でもっとも長いのが前走のセントライト記念の2200mです。ということは長距離適性は全くの未知数です。
それから、菊花賞の舞台は軽い芝の京都というのも重要なポイントです。ロックドゥカンプは東京・京都・新潟のような軽い芝の競馬場でレースをしたことがありません。
ということで、今回は距離適性・馬場適性共に未知数でのレースとなります。

ドリームジャーニーは、神戸新聞杯の内容から距離は心配なさそうな感じです。しかし、軽い芝(東京・京都・新潟)でのレースに良績がないので、スローペースの瞬発力勝負になったときに不安があります。

アサクサキングスが人気になりそうな馬の中で最も軽い芝適性のある馬です。きさらぎ賞・ダービーの内容から軽い芝はかなり合うという感じです。後は、この距離をどううまくこなすかだと思います。

ヴィクトリーとサンツェッペリンは切れる脚はありませんが、長くいい脚をつかえるタイプです。折り合いが鍵になりますが、ハイペースのレースになればチャンスはあると思います。
この2頭には皐月賞で大変お世話になっているので、応援したい気持ちもあります。

アルナスラインはすみれS、京都大賞典の内容からスローペースの瞬発力勝負にかなり強い馬だということが分かります。今回も展開がはまれば、チャンスは十分あると思います。


競馬攻略本


人気blogランキングへ
菊花賞ホクトスルタンに現時点では特に注目していますが、他にも穴候補はたくさんいます。

マンハッタンスカイは芝2600mの古馬1000万下条件での勝ち鞍があるので、長距離適性がある感じです。折り合い難もない馬なので、期待できそうです。

古馬1000万下勝ち馬以外でも穴候補がいます。
タスカータソルテとローズプレステージです。
京都新聞杯の1・2着馬で、
タスカータソルテは京都芝(2-0-0-0)、
ローズプレステージは京都芝(1-3-0-0)。
3000mの適性に関してはどの馬も未知数の部分がありますが、
コース適性は確定要素なので、素直に信頼して良さそうです。(*^_^*)
近年では、京都巧者のファストタテヤマが菊花賞で馬券圏内に食い込み、穴を開けたという例があります。(*^_^*)

下の動画は、タスカータソルテが1着、ローズプレステージが2着となった京都新聞杯の動画(YouTube動画)でございます。(*^_^*)



人気blogランキングへ
菊花賞は馬券的妙味たっぷりという感じですね~(*^_^*)

人気はトライアル勝ち馬や春の実績馬になりそうですが、それと互角に戦えそうな穴馬をピックアップしていきたいと思います。

菊花賞はご存じのとおり、京都芝3000mという舞台で行われます。
3000mという舞台はどの馬にとっても未知数です。
そのため、大変不確定要素の多いレースということになります。
しかし、確定要素が全くないわけではありません。
過去の菊花賞の結果を見ると、どういうタイプの馬を買えば回収率を高められるかが見えてきます。

先週の秋華賞の検討でもご紹介させていただきましたが、古馬1000万下条件を勝っている馬は、秋華賞・菊花賞で十分に通用するというデータがあります。
秋華賞で2着に入ったレインダンスも古馬1000万下を勝っている馬です。
菊花賞では、過去10年を振り返りますと、マンハッタンカフェ、ヒシミラクル、デルタブルースが古馬1000万下を勝ち、菊花賞でも優勝しています。

もちろん、春の実績馬やトライアル勝ち馬も能力が高いのですが、知名度の高い馬というのは、どうしても人気になってしまいます。
普段、馬券をあまり買わない方でも、馬券を買うG1レースの場合はなおさらです。

それに対して、古馬1000万下勝ち馬は菊花賞で人気になることはあまり多くありません。やはり、条件戦というのは「格下」と決めつけている方も多いようです。しかし、実際は古馬1000万下を勝っているという実績が菊花賞では物凄い強みなのです。(^_-)-☆

今年の菊花賞出走予定馬の中で、古馬1000万下(芝2000m以上)で勝利をおさめているのは、デュオストーン、ブルーマーテル、ホクトスルタン、マンハッタンスカイの4頭です。
その中でも特にホクトスルタンに注目しています。
前走の神戸新聞杯は1000m通過が58秒台のハイペースでした。
先行したホクトスルタンにはかなり厳しい流れでしたが4着に粘りました。今回は直線に坂のない京都コースなので、馬券圏内に粘り切る可能性も十分にありそうです。(*^_^*)

しかし、人気になってしまうと馬券的妙味がなくなってしまうので、人気にならないことを願いたいと思います。^_^;
それから、京都は軽い芝なので、雨が降るとかなりレースは難解になります。いい天気で行われることを期待しています。(^_-)-☆

下の動画は、ホクトスルタンが4着に粘った神戸新聞杯の動画(YouTube)でございます。(^_-)-☆



皐月賞3連単160万馬券的中&3連複20万馬券的中(馬券のコピー)

新潟記念3連複53,580円的中!(万馬券的中証明書)

スプリンターズS、アストンマーチャン単勝本線的中!

人気blogランキングへ
秋華賞は残念ながら、はずしてしまいましたが、勝負レースの府中牝馬Sをワイド本線で的中させることに成功しました。(^_-)-☆
ワイド1点と3連複2頭軸総流しは、当たる確率が全く同じですが、配当は違います。今回はワイドを厚めに買って得をした気分です。(^_-)-☆

秋華賞と府中牝馬Sの2レース合わせて3,800円分の馬券を購入。
払戻金合計は8,400円でした。(^_-)-☆

futyuh.jpg


これまでに、このブログでは、合計12レースの狙い目を公開させていただいて、

馬券購入金額合計は27,000円

払い戻し金額合計は78,780円

回収率は291.8%(2007年10月14日現在)でございます。(*^^)

秋華賞はダイワスカーレットにとって最高の競馬となりました。今後の活躍も楽しみですね~(*^_^*)

さて、来週は菊花賞。
これは、ズバリ、荒れるでしょう!(*^_^*)
秋華賞と比べると上位人気になりそうな馬の信頼度はかなり落ちるので、一発を狙っていきたいと思います。(^_-)-☆

皐月賞3連単160万馬券的中&3連複20万馬券的中(馬券のコピー)

新潟記念3連複53,580円的中!(万馬券的中証明書)

スプリンターズS、アストンマーチャン単勝本線的中!

人気blogランキングへ
秋華賞は3強の壁がかなり厚いというイメージがあります。^_^;
しかし、競馬に絶対はありません。
3着までに食い込めそうな穴候補を1頭みつけました。(^_-)-☆
タガノプリミエールでございます。
同馬は前走、古馬1000万下条件を勝利。
条件戦というと渋いイメージですが、古馬1000万下を勝っている3歳馬は秋華賞や菊花賞で良績を残しています。
秋華賞ではティコティコタックの激走がありました。
菊花賞ではヒシミラクル、デルタブルースなどです。(^_-)-☆
今年は強い馬がいるので、1着は難しそうですが、
馬券圏内に食い込む可能性はあると思います。(^_-)-☆

3強の中で3着以内に来る可能性が最も高いのはダイワスカーレットだと思われます。調整も順調で2冠達成の可能性も十分です。(^_-)-☆

馬券はワイドで13-14に1,000円。


秋華賞は、いまひとつ、妙味がないので、府中牝馬Sも購入します。
デアリングハートの巻き返しが期待できそうです。
ヴィクトリアマイルでは今回人気のアサヒライジングとハナ差でした。同馬はこのレースの昨年の覇者でもあるので、条件はぴったりです。(^_-)-☆
相手はやはり東京で安定感のあるアサヒライジング。
オッズを見ると、このレースもワイドを多めに買ったほうが良さそうです。(*^_^*)

ワイド8-15を2,000円。
3連複は一発を期待して、
8,15の2頭軸で12,3,14,5へ100円ずつ。
8,11の2頭軸で2,14,3,10へ100円ずつ。

人気blogランキングへ
こちらの競馬ブログを開設させていただいてからの回収率(ブログでレース前に狙い目を公開しているレースのみ)を公開したいと思います。(^^♪
これまでに10レースの狙い目を公開させていただいて、
馬券購入金額は23,200円で、払い戻し金額合計は70,380円、
回収率は303.4%(2007年10月7日現在)でございます。(*^^)v

ローリスクハイリターン狙いなので、購入金額は少なめですが、この調子をキープできればと思っております。(^_-)-☆

新潟記念3連複万馬券

スプリンターズS的中馬券

人気blogランキングへ
毎日王冠は残念な結果に終わってしまいました。(ーー;)
トップガンジョーは今回も折り合い難という感じがいたしました。^_^;

気を取り直して、秋華賞の検討をしたいところですが、穴党にとっては厳しいレースになりそうです。^_^;
ウオッカ、ダイワスカーレット、ベッラレイアの3強の壁はとてつもない厚さのように思います。

ウオッカは、ダービーでスローペースの瞬発力勝負を圧勝しました。今回もスローペースになれば、楽勝の可能性もあると思います。

ダイワスカーレットは、ウオッカと1勝1敗。
桜花賞のように早めに脚を使い、速い流れに持ち込めば、再び、ウオッカを負かす可能性は十分にあります。

ベッラレイアはローズSで早仕掛けの競馬をしました。
これはトライアルで武豊騎手がよくやる「試し乗り」のように思います。
結局、早仕掛けではダイワスカーレットにかなわなかったので、秋華賞は最後方から競馬をするのではないでしょうか?

しかし、この3頭の3連複1点では、長い目で考えると回収率がいい方向にいくということはありえません。

あくまでも現時点での考えですが、3着までに食い込めそうな穴馬を探してみたいと思います。(^_-)-☆

人気blogランキングへ
中央競馬は、今週からコース替わりです。
コース替わりは絶好の穴狙いのチャンスでもあります。(*^_^*)
毎日王冠と京都大賞典が行われますが、やはり頭数の多い毎日王冠のほうが面白そうですね~。(^^♪

思いきってトップガンジョーから狙ってみたいと思います。
前走は1年ぶりのレースで惨敗してしまいました。
叩かれての上積みはありそうです。
そして、東京芝コース(3-1-0-1)という良績があるので、大かけがあっても不思議ではありません。(^_-)-☆

人気どころでは、ブライトトゥモローが最も信頼できそうです。(*^_^*)
瞬発力がかなりアップしているので、東京コースは絶好の舞台です。(^_-)-☆

ダイワメジャーは休み明けで、速い流れに対応できるかがポイントになりそうです。

馬券は、
3連複で3,9の2頭軸総流しを100円ずつ。
9の1頭軸で1,2,4,6,8,12へ100円ずつ。
馬連9流しで、3,8,12,2,4,6,11へ100円ずつ。

合計3,400円で勝負です。(^_-)-☆

人気blogランキングへ

山田祐作のメルマガ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。